冬の足元はサイドゴアブーツ タフさと軽快さを両立

LEON

2023/1/20
LEON

'60年代モッズの時代から愛好される定番靴・サイドゴアブーツに今、LEONは再注目。その理由は、足元にタフネスやセクシーさを演出するブーツ特有の魅力と、スニーカー感覚で取り入れられる軽快さの両立。適度にユルく、艶気も醸し出したいオヤジにとってこれ以上ないほど重宝するアイテムなのです!




今年もブーツの装いを本格的に楽しめる季節になりました。足元をキリリと引き締めつつタフなオヤジの色気も薫らせる、実に有用なアイテムです。なかでもこの冬に推したいのはサイドゴアブーツ。もとは英国王室用の靴として考案され、ビートルズやストーンズなどロックスターたちが世に広めたアイテムです。

ジョンロブ

紳士靴の王者が誇る不朽のマスターピース

着流しスーツスタイルも足元締めてセクシーに フォトTシャツを合わせた着流しスーツにハマる軽快な表情でありながら、装いをピリリと締めて色気あるムードに仕上げてくれるサイドゴアブーツ。この冬はスニーカー代わりの一足としてぜひご活用あれ。ブーツ32万3400円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)、スーツ14万3000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、Tシャツ1万4300円/ザ インターナショナル イメージズ コレクション(ノウン)、スカーフ1万1000円/トゥモローランド、サングラス5万7280円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、時計157万円/ゼニス

各界のセレブも愛用し、「紳士靴の王者」と称されるジョンロブ。「ローリー」は同社が定番的に展開するサイドゴアブーツで、クラシックにもモードにもこなせるベーシックな一足を最高のクオリティーで表現。不朽のマスターピースと称すべき名靴です。

次のページ
艶黒サイドゴアブーツの選び方