2021/11/25

上質感と快適性を悟られることなく両立

スーツ16万9400円/サルトリオ(ストラスブルゴ)、シャツ2万5300円/インディビジュアライズドシャツ(ユーソニアン グッズ ストア)、タイ1万2100円/ロバート フレイザー(アイネックス)、メガネ3万5200円/オリバーゴールドスミス(オブジェ・イースト)、時計297万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、ベルト3万5200円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴30万8000円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
この着こなしの“優しさ”と“男らしさ”の割合は?
優しさ :60%
男らしさ:40%

その名もトレーニングスーツ。素材はウールにカシミヤ、そしてポリウレタンをブレンドすることで、天然素材ならではの上質さを訴えながら、着心地は実に軽くスポーティーです。高度なテーラリング技術をもってして作られたアンコン仕立ては、見た目にあからさまな快適性など皆無。白シャツを合わせたこの着こなしを見て、誰がトレーニングスーツなんて名前を想像できます?

ポイント 1 シメるところはシメる、その強弱が大事です

スーツの定番色のなかでも、比較的優しい印象をもたれるヘザーグレー。特に妙齢の男性が着るとそのイメージは強くなり、女性からのウケも抜群です。とはいえ、優しさばかりでは退屈。タイをダークカラーにし、さらに黒フチ眼鏡で男性的な強さを演出したいところ。そのギャップに、女性陣はヤラレちゃうのです。

ポイント 2 腰回りにさりげなく遊び=大人の色気を

ヘザーグレーのスーツに白シャツという組み合わせは、ともすれば印象が薄くもなりがち。そこで、ベルトでひと遊びを。彫金が施されたプンターレ付きベルトで、端正なだけで終わらないスーツスタイルに。これ、さりげなくも結構アイキャッチになるんです。腰回りに女性の視線が集まるのは、やぶさかではありませんしね。

ポイント 3 イマドキは、ガツンとブーツもアリなんです

シリアスなビジネスシーンならもちろん紳士靴で構いませんが、日常的なオフィス使いならブーツを合わせてみちゃうのもアリ。ひと昔前ならありえませんが、カジュアルに寛容になった今こそ、こんな足元選びを楽しめます。とはいえ、茶レザーだと少々ラフさが過ぎるかと。黒レザーで無骨さをやや抑えるのが鉄則です。

お問い合わせ

アイネックス/03-5728-1190 エスディーアイ/03-6721-1070 オブジェ・イースト/03-3538-3456 J&M デヴィッドソン 青山店/03-6427-1810 ジョン ロブ ジャパン/03-6267-6010 ストラスブルゴ/0120-383-563 ビームス 六本木ヒルズ/03-5775-162 フランク ミュラー ウォッチランド東京/03-3549-1949 ユーソニアン グッズ ストア/03-5410-1776

※表示価格は税込みです。

写真/HIRO KIMURA(W) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/向後信行 文/安岡将文

LEON

[ウェブサイト『LEON.JP』2021年11月8日公開の記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram