MEN’S EX

2021/12/28

太田 サルトのスーツがクラシックカーだとしたら、こういうスーツは電気自動車。どちらにも良さがあるので、適切な基準で評価したいですね。

「リラックススーツにこそ、作りの差が表れる」ー太田さん

TAGLIATORE

タリアトーレの「ナポリ」

日本人体型に合わせて三越伊勢丹が型紙から別注した「ナポリ」モデル。VBCのジャージーフランネルを採用し、画期的な快適さを実現。スーツ11万5500円/タリアトーレ(伊勢丹新宿店) ニットポロ3万6300円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) スカーフ2万2000円/ディマリア クラヴァッテ フォー トゥモローランド(トゥモローランド)

CARUSO

カルーゾの「ドロップ ゼロ」

ウエストの絞りを緩く設定した「ドロップ ゼロ」モデル。ふんわりとしたボックスシルエットや、胸ポケを排したミニマルなたたずまいはモードなテイストも感じさせる。ウエストを360°シャーリングにしたパンツもリラックス感満点だ。ジャケット13万7500円、パンツ3万8500円/以上カルーゾ、ニット3万800円/ソブリン(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

SUITS OF THE YEAR 2022
Watch Special 2022
SPIRE