トートバッグは仕事向き? PCも余裕、意外な収納力通勤かばんを究める(2)

2022/10/21

仕事かばんとして、手提げ型のトートバッグを使う人が増えている。持ち手が長めで肩掛けスタイルで持てるものが多いが、リュックほど上着のシルエットを崩すこともなく、落ち着いた雰囲気を演出できる。特に上質な革で作られたトートなら、大人の風格も感じられそう。ただ、トート初心者にとっては、「仕事で使うのに収納力は十分か。物をスムーズに出し入れできるか」が気になるところだ。

例えば、土屋鞄製造所(東京・足立)の「ディアリオ トールトート」は、縦35センチ、横34センチの縦型スタイル。さほど大きくは感じないが、13インチのノートパソコン(PC)がすっきり収まるなど見た目以上の収納力がある。素材の革はしなやかだが、底には補強も施しており、しっかり自立するので使い勝手もいい。価格は6万2700円。長く使って革の色や質感の変化を楽しむ「エイジング」にも期待できそうだ。

文具入れの中には、使うときには机の上に立て、持ち運ぶときには丸めてコンパクトにできるものも

上部の開口部からすべての物を出し入れするトートの場合、収納のコツは「縦に入れる」こと。何がどこに入っているかわかりやすいし、取り出しも楽だからだ。文具などのこまごまとしたものは、ポーチなどにまとめて細長い形にしておくと扱いやすい。


SUITS OF THE YEAR 2022

3年ぶりの有観客開催となる華やかな授賞式の模様をYouTubeライブで生配信。 スペシャルな受賞者のスーツの着こなしにご注目ください。

>> 詳細はこちら