MEN’S EX

2021/12/22

雲の間から地上へと注ぐ光芒をダイヤルに写す

BREGUET(ブレゲ)

マリーン 5517

名門の手による高防水でスポーティーなマリンウオッチのチタンモデルに、鮮烈なブルーダイヤルが追加。放射状のサンレイ仕上げを12時位置のロゴを中心に広げることで、光芒(こうぼう)により似た雄大な雰囲気を醸し出している。高品位なグレード5のチタンを用い、ポリッシュ面は豊かで上質な輝きを放つ。自動巻き。径40mm。チタンケース&ブレスレット。237万6000円(ブレゲ ブティック銀座)

軽快な外装に潜めた自社製ムーブメントCal. 1.

CHANEL(シャネル)

ムッシュー ドゥ シャネル スーパーレッジェーラ

デザインコンセプトは、1950年代の最高水準のレーシングカー。240度のレトログラードミニッツとジャンピングアワーが備わるダイヤルの一部をオープンワークとし、シルバーカラーのフレームを用いて軽快さを演出した。マットブラックのケースも精悍(せいかん)。インナーを爽やかな色で合わせたシルキーなタッチのスーツコーディネートの引き締め役としても一役買ってくれる。手巻き。径42mm。高耐性セラミック+SSケース。カーフ+ナイロンストラップ。468万6000円(シャネル カスタマーケア)

ジャケット15万4000円/カルーゾ(グジ 東京店) ニット2万4200円/グランサッソ(エスディーアイ) スカーフ1万5950円/シップス(シップス 銀座店)

外見はフューチャーレトロ、搭載する複雑機構は革新的

H.MOSER & CIE.(H.モーザー)

ストリームライナー・パーペチュアルカレンダー

クッション型のケースとブレスレットが、有機的な曲線で流れるようにつながる。昨年誕生したコレクションに、永久カレンダーが新登場。中央の極めて短い針が月を示す仕掛け。複雑機構表示を革新的にシンプルにし、色がグラデーションするフュメダイヤルの美しさを際立たせた。裏蓋側にうるう年表示も備わる。手巻き。径42.3mm。SSケース&ブレスレット。687万5000円(エグゼス)

クロノが真価を発揮する3つのメーターを装備

OMEGA(オメガ)

スピードマスター クロノスコープ

タキメーター付きのカラーベゼルは、オメガのスピードマスターの伝統。さらにダイヤル中央にはテレ&パルスメーターを同心円状に配し、クロノグラフによる3つの計測を可能とする。1940年代にあったレトロなスタイルに合わせ、新開発の手巻きのクロノグラフ・ムーブメントCal.9908を搭載。手巻き。径43mm。SSケース。レザーストラップ。97万9000円(オメガお客様センター)

メゾンのアーカイブからすくい取った新色グリーン

JAEGER-LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)

レベルソ・トリビュート・スモールセコンド

反転式ケースで名高い角型時計のアイコンが、グリーンに染まった。トレンド感のあるカラーだが、実は過去のタイムピースからの引用だとか。その色味は、サンレイ加工により深みを増し、シック。ストラップは、ポロ用ブーツの名門カーサ・ファリアーノのデザインで、上質なレザーが用いられている。手巻き。ケース45.6×27.4mm。SSケース。カーフストラップ。102万800円(ジャガー・ルクルト)

Watch Special 2022

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2022」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2022はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE