「TV服」はプロ任せ ゴゴスマ石井亮次アナのスタイル

《この写真の記事を読む》「イキらない服」で親近感 ゴゴスマMC石井亮次アナ

「ファッションには無頓着。同じ服を何枚も買って同じスタイルをするという〝ジョブズ発想〟です。ニュートラルな服装でいることがスタッフや後輩と仲良くなる秘訣でもあります」と話す、フリーアナウンサー石井亮次さん(東京都港区の東京タワースタジオで)
自動車がテーマの番組で着用したスーツ。衣装はプロのスタイリストさん任せで口は挟まない。きちんとしたスーツやジャケットスタイルは、ビジネスパーソンのお手本のような着こなし
この冬のヘビーローテーションアイテムはデサントの黒ダウン。お気に入りだ。番組で着用したスーツのまま次の仕事場に向かう
「視聴者さんはテレビを見るプロ。視聴者の疑問は何か、常に想像しながら仕事をしています」。4月からレギュラー番組となった「日経スペシャル もしものマネー道 もしマネ」(テレビ大阪)MC