文字が図をちゃんと説明しているか?

池照 で、それをちゃんとタイトルとキーメッセージに書く。このスライド、上の方に色々書いてあるけど、下の方では「メディア」と「コミュニティ」の2つをやるって言ってるのに、上では「メディア+コミュニティ」だったり「メディア・リアルの場・サービス」だったりで統一感がないでしょ。

天咲 言われてみるとそうですね。

池照 こういう意味のずれがあると受け取り手は混乱しちゃうの。だから、タイトルとキーメッセージと図表はこういう関係性になるように文字を吟味するのが大切。

今市 まず文字から直すんですね。

池照 そう! 文字って超大事だからね? 現状こうなっているけど、

  例えばこんな感じ。

天咲 なるほど! 文字がちゃんと下の図解の説明になってますね。

池照 あとは文字のサイズを整えて、太字でメリハリをつけてこんな感じかな。

今市 これだけでも少しスッキリした印象になりましたね!

池照 そうでしょ?

四角いハコを並べて構造を決める

池照 次のポイントは「まず四角形で構造を作る」。このスライドって、楕円をバーンと置いて、その中に要素を置いてるよね。

天咲 そうですね、プロジェクトの中に含まれるイメージを表すのは楕円がいいかなって思ったんですけど。

池照 楕円は、キレイに見せるのがすごく難しい図形なの。スライドは四角いんだから、基本的に四角形で領域を分けるのがラクに見やすくなるよ。

次のページ
1度決めたパターンは守り通す