AOKIの「パジャマシューズ」 身軽な履き心地が人気

日経MJ

2022/4/26

紳士服大手のAOKIが3月に発売した、ビジネスシーンでも履きやすいスニーカー「パジャマシューズ」が好調だ。同社スポーツスニーカーの従来品と比べると、発売後1カ月間の販売数は約1.5倍で推移。すでに追加生産も決まった。在宅勤務と出社によるハイブリッドな働き方が広がるなか、シンプルな見た目と身軽な履き心地が消費者の需要を捉えている。

2020年11月の発売から計10万着を突破した「パジャマスーツ」に合わせやすいスニーカーとして、落ち着いた色合いのデザインに仕上げた。脱ぎ履きしやすいストレッチ素材を使用したほか、靴の中敷きと裏側の部分はクッション性を高めるなど、外出時の歩きやすさにもこだわった。

きっちりとした着用感のストレートチップタイプやカジュアル感を少し高めたウィングチップタイプなど様々。価格は7689円。全国の「AOKI」の店舗やオンラインショップでも取り扱う。

[日経MJ 2022年4月20日付]

「イイネ!」記事一覧