手巻き焼き肉 韓国風の味付けで食べごたえ十分

韓国風の甘辛味の調味液に豚肉をつけてフライパンで焼き、野菜と一緒にレタスに巻いて。厚みのあるとんかつ用肉を棒状に切るので、薄切りの焼き肉よりも食べごたえあり。野菜もたっぷりの満足感です。

コチュジャンは、風味や甘味は異なりますが、みそで代用できます。

材料(2人分、1人当たり358kcal)
・豚ロース肉(とんかつ用)2枚(200g)
・A[砂糖大さじ1/2、しょうゆ大さじ1 1/2、酒大さじ1、ごま油大さじ1/2、すりごま(白)小さじ1、コチュジャン小さじ2、ニンニク(すりおろす)小さじ1/2]
・サラダ油大さじ1/2
・サニーレタス6枚
・ネギ15cm
・キュウリ1/2本
・パプリカ(赤)1/4個

作り方(調理時間25分)

(1)豚肉にAをもみこみ、10分以上おく。

(2)ネギとキュウリは長さを半分にして細切りに、パプリカは細切りにする。器に盛る。

(3)フライパンに油を温め、(1)を中火で約2分焼く(つけ汁はとりおく)。焼き色がついたら上下を返し、弱火にして2~3分焼く(ふたはしない)。とり出し、あら熱をとる。

(4)とりおいたつけ汁をフライパンに入れる。中火で1~2分、とろみがつくまで煮詰める。小さめの器に入れる(たれ)。

(5)(3)を幅1~1.5cmに切る。(2)の器に盛る。

(6)肉と(2)の野菜にたれをつけ、レタスで巻いて食べる。

献立の例 わかめスープ、ごはん

ひとくちメモ

サニーレタス 葉先が赤紫色をしていて、ふんわりと広がったレタス。球状のレタスに比べてやわらかいので、具を巻いて食べるのにはぴったり。葉がしんなりとしているものや、切り口が乾燥しているものは鮮度が落ちているので避けます。

(ベターホームのお料理教室=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2021年10月16日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


メールマガジン登録
大人のレストランガイド