これでも十分! 無理なくできる半日断食「土曜断食」入門(3)

記者3人が土曜日断食を体験

日経ヘルス編集部で担当記者が3週間にわたり、3回の週末断食を体験。原則土曜日に自宅で1日断食。断食中は、水、お茶以外は一切口にしない。その結果、数値では体重や中性脂肪などの減少が見られたが、その実感は……。

眠れぬ夜は夫婦で「断食ハイ」 昆布茶に感動!
G記者・35歳・夫 Eさん・33歳・妻

わが家は2人家族。妻は最近、キノコと海藻の低カロリー食などを使い、かなり真剣にダイエットに取り組んでいる。断食にも興味津々のようだったので、一緒にやらないかと持ちかけてみると、すぐに乗ってきた。断食中に家族の食事のにおいと戦わなくてすむのはありがたい。しかし、夜が長い。食事をしないとその分の時間がたっぷり浮く計算になるから当然か。2人とも全然眠くならず、むしろどんどん目がさえてハイになっていく。床についたのは朝の4時。翌朝、梅昆布茶を飲み、おかゆをすする。涙が出るほど香ばしくうまい。夫婦で感動を共有した瞬間だった。

禁欲気分を楽しむ長い1日 すがすがしい朝迎える
ライターCさん・32歳・男性

1日断食の前夜、明後日まで何も食べられないと思うと途端に空腹感を覚える。乗り切れるだろうか。翌朝、目が覚めると腹が減っている。外に出ると、やけに飲食店の看板が目に入る。試合前のボクサーの禁欲的な気分だ。食事をしないと1日が長く感じるが、夜が更けるにつれ空腹が気にならなくなった。翌朝は実に爽快。体重は1kg近く減ったが、それ以上に体が軽く感じる。昼に梅干し入りのおかゆを食べる。うまい。一口食べるごとに体の隅々に栄養が行き渡る気がする。回数を重ねるたびに確実につらさは薄れ、3回目はあっけないほどだった。爽快感と翌朝の達成感は病みつきになりそうだ。

復食に失敗して胃薬を飲む 体重は2.9kg減
H記者・41歳・男性
3日断食も週末断食の経験もある。ところが、1回目の断食は久しぶりで、お腹がすくし、頭がボーッとして力が入らない。夕方に3時間ほど寝たら、頭がはっきりして体も軽い。以降は快調で、月曜の朝も体が引き締まった感じ。しかし、仕事の関係で昼に中華料理を食べる。これが無性においしく、食べすぎた。胃が痛くなり胃薬をのむ。復食の失敗だ。予感はあった。日曜に「たこ焼き」の夕食を家族と一緒にぱくつき、あっという間にビールを3缶空けてしまった。でも、最終的に体重2.9kg減、中性脂肪と血糖値も下がった。実感はあったが、数字でも確認できたのがうれしかった。
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント
注目記事
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント