MONO TRENDY

デジモノNAVI

対決、スマホ無料通話アプリ 1億突破のLINEに軍配

2013/3/9

スマートフォン(スマホ)用アプリで今、最も盛り上がっているのが、無料の音声通話が可能なメッセージアプリである。2013年1月には、NHNジャパンの「LINE」のユーザー数が全世界で1億(日本国内は4150万)を突破した。今やスマホユーザーのコミュニケーションツールの一つとして、確固たる地位を築き始めている。今回は、LINEと「カカオトーク」(カカオジャパン)、「comm」(DeNA:ディー・エヌ・エー)の3つの無料通話・メッセージアプリを、実際に使って比較・検証した。

同じアプリをインストールしているユーザー同士が、無料で音声通話やメッセージを交換できる、スマホ向けの無料通話・メッセージアプリ。今回取り上げた3つのアプリの基本機能に、特筆すべき差はない(図1)。

図1 ユーザー数、利用できる端末の種類はLINEが多い。LINEとカカオはメッセージに画像や動画、音声を添付できるが、commは画像のみ。commはアプリを使っていない相手にもメッセージを送れる。どれも無料通話機能があるが、カカオトークのみ最大5人でのグループ通話が可能だ(写真古立康三、以下同)

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
NTTドコモが店頭の看板から「ドコモ」を消したワケ
日経クロストレンド
日本初「カチッと鳴る」歯ブラシ ライオンが開発
日経クロストレンド
日本電産・永守重信会長 最後の大仕事は大学
日経クロストレンド
30代前半で世帯年収1000万超 好きなブランドは?
ALL CHANNEL