MONO TRENDY

デジモノNAVI

最新スマホのテザリングを徹底検証 東名阪29カ所で実測

2012/1/24

外出先でノートパソコンをインターネットにつなぎたい──。それには、USBスティック型の通信アダプターや、「Pocket WiFi」「Speed Wi-Fi」などの「モバイルルーター」を使うのが一般的だった。これらを利用する場合、通話用の携帯電話やスマートフォン(スマホ)とは別に、もう1回線データ通信用の契約が必要となる。2つの端末を持ち歩く手間もかかる。

その悩みを解消できるのが、テザリング機能の付いたスマートフォンだ。テザリング(tethering)は「つなぐ」という意味。パソコンやタブレット端末、携帯ゲーム機など、無線LAN機能を備えた機器をインターネットにつなぐことができる機能だ。スマートフォンをモバイルルーターの代わりに使うことができる(図1)。通信料金も通常のスマートフォンとほぼ同じだ。

図1 「テザリング」は、パソコンや携帯ゲーム機など、無線LAN機能を備えた機器を、スマートフォンを通じてインターネットに接続できる機能。Androidでは「Wi-Fiテザリングを設定」などの画面を開いて、SSIDと暗号化キーを設定しておく(右図)。Androidマーケットでは、ワンタッチでテザリング機能をオン/オフできるガジェットも公開されている

■急速に整備されてきたスマホのテザリング利用環境

これまでもテザリングできるスマートフォンはあったが、かつてはモバイルルーターよりも遅い、下り7.2Mbps(ビット/秒)までのものしかなかった。

しかし、2011年4月にKDDI(au)が下り40Mbpsの「モバイルWiMAX」通信機能を内蔵したスマートフォン「HTC EVO WiMAX ISW11H」を発売。2011年秋冬モデルでも、WiMAXのテザリング機能を搭載したスマートフォン4機種を投入。さらに2012年1月にもう1機種を追加した。一方、NTTドコモも最大で下り37.5Mbpsの「Xi(クロッシィ。「LTE」と呼ぶ通信方式を採用)」でテザリングできるスマートフォンを4機種発売。イー・アクセス(イー・モバイル)も従来と同じ通信方式の「HSDPA」ながら、下り14.4Mbpsと速度を2倍に高めたテザリング対応スマートフォン「GS02」を発売した。

なお、2012年1月24日現在、国内で購入できるテザリング対応のスマートフォンは、全てOSがグーグルの「Android(アンドロイド)」。今のところ国内版のiPhoneでテザリングはできない。また、ソフトバンクモバイルからはテザリングが可能なAndroidスマートフォンも発売されていない。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
3年で100店舗の大勝負 「定額制エステジム」の正体
日経クロストレンド
スタバを脅かす「ラッキンコーヒー」に日本人が学ぶ
日経クロストレンド
絶好調「串カツ田中」は良い接客を全店クラウド共有
日経クロストレンド
高速料金、駐車場代、タクシー料金でも「定価」がな
ALL CHANNEL