将来の脳の力を診断(チェックの入った数)

当てはまる事柄をチェック。各項目ごとにチェックした数を合計して診断する。あてはる項目が0~4は安全ゾーン、5~9が中間ゾーン 10以上は危険ゾーン。チェックが多い項目は改善するように心がけて。




(出典:「40代からはじめるボケない生活術『認知予備力』を強くする習慣38」( 奥村歩著・静山社文庫)

(ライター 竹下順子)

[日経ヘルス プルミエ 2010年12月号の記事を基に再構成]

「健康づくり」の記事一覧はこちら

日本の健康経営を推進するポータルサイト

健康経営優良法人認定制度における申請受付をはじめ、健康経営銘柄・健康経営優良法人認定企業の紹介、事例やデータ等を掲載。

>> 詳細はこちら