N
NIKKEI STYLE キャリア
職場の知恵

2013/7/18

職場の知恵

1 上手な文章より親しみのある文章

同じ感謝の気持ちも、普段の言葉遣いで書くことで、肉声が伝わり、書き手のキャラが立った文章になる。公開範囲など相手との関係に合わせて、ふさわしい言葉を選びたい。
話すように書くことで、読み手の印象は大きく違ってくる。
仕事で付き合いのある相手であっても、SNSでは、上下関係を持ち込む過剰な敬語はそぐわない。シンプルな丁寧語で、目の前の相手に話すよう書く。また、やり取りがガラス張りのSNS上では、会合や会話の内容を詳しく書き過ぎることは避けたい。
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら