MONO TRENDY

デジモノNAVI

PCの遅い・重いを解消 すぐ使える5つの無料ソフト

2012/5/18

パソコン(PC)は使い続けるうちに動作が遅く、重くなっていく。不要なファイルなどのゴミがたまったり、ハードディスク(HDD)の断片化[注1]が進んだりして、パソコンが本来の性能を発揮できなくなるからだ。本記事ではパソコンを高速化する、秀逸なフリーソフトを紹介しよう。(1)“ゴミ”を一掃、(2)不要なソフトを完全削除、(3)HDD(ハードディスクドライブ)を最適化、(4)設定を調整、(5)起動を高速化――の5タイプを披露する(図1)。

図1 起動やソフトの処理といった場面で、動作が遅く、重く感じたら、高速化を図れるフリーソフトを試してみよう。簡単な操作で不満を解消できるはずだ
図2 パソコンの動作が遅くなっていくのは、不要なファイルが蓄積していくため。フリーソフトでメンテナンスすれば不要なゴミをなくし高速化を望める

■不要なファイルや設定をワンタッチでお掃除

パソコンのソフトは、動作の度に作業用の一時ファイルを作る。そのファイルは、ソフトを終了しても削除されない場合がある。さらに、ソフトや周辺機器のドライバーをアンインストールしてもレジストリ[注2]には不要な情報が残ったままになることが多い。こうしたゴミが蓄積すると、確実にパソコンは遅くなっていく(図2)。

「グレーリー・ユーティリティーズ」は、パソコンにたまったゴミをクリーニングしてくれるソフトだ(図3図4)。お勧めは「1(ワン)-クリックメンテナンス」という機能。ボタンをクリックするだけで、一時ファイルからレジストリ項目まで、不要なファイルをまとめて削除できる(図5図6)。「モジュール」タブをクリックすれば、一時ファイル削除やレジストリ整理などを、個別に実行することも可能(図7)。クリーニング前には、自動でバックアップをとってくれるので安心だ(図8図9)。

[左]図3 サイトを開き、「Download」をクリック(図中の〔1〕)。次から開くページで「Download Now」を2度クリックする(同〔2〕) [右]図4 ダウンロードしたファイルを実行してインストールする。起動時に上の有料版への誘導画面が表示されたら、そのまま閉じる
[注1]HDDにデータの保存と消去を繰り返すうちに、1つのファイルがバラバラの領域に記録され、データの読み書きに時間がかかってしまう現象。
[注2]OSやソフト、ハードに関するあらゆる情報や設定を集中的に管理するデータベース。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
アップル、4年半越し悲願 腕時計「常時点灯」の真意
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
花王が洗顔シートで王者を逆転 敵の弱点を徹底訴求
ALL CHANNEL