出世ナビ

職場の知恵

初対面でも会話が途切れない 「雑談力」磨くコツ

2013/4/10

Step2 相手の話に耳を傾ける

簡単な言葉掛けを繰り返しながら、相手の話にしっかり耳を傾けよう。体を相手のほうに向けて、笑顔とうなずきを交えながら聞いていくと、相手も気持ちよく話してくれる。

ACT01 「はい」「いいえ」で答えられる簡単な質問を投げかけ会話をスタート

雑談の始まりは、相手が「はい」「いいえ」で答えられるような簡単な質問から始めると、会話の滑り出しがスムーズになる。天気や季節、相手の仕事などを題材にして会話を組み立ててみよう。

おすすめフレーズ
●「雨はやんでいましたか?」
●「外は暖かいですか?」
●「お元気にされていましたか?」
●「場所はすぐにお分かりになりました?」
●「今期の売り上げは好調だったそうですね?」

ACT02 「ねぎらいの言葉」で相手の心を開く

雑談の話し始めでは、最低でも1回以上、目の前にいる人にねぎらいの言葉を掛けることを意識しよう。相手は「自分のしていることを見てくれている」「大変さを分かってくれている」と感じて心がほぐれるはず。

おすすめフレーズ
●「いつも、お忙しそうですね」
●「毎朝、早くて大変ですね」
●「何かお手伝いいたしましょうか」
●「重かったのではないでしょうか」
●「大丈夫ですか」

ACT03 興味&感動を素直に表し、積極的に聞く姿勢をアピール

相手の話を聞いていて感動したら、素直に表情や言葉に表そう。「一緒に感情が動いたり、心が揺さぶられたりする瞬間を共有することは、絆を深めるチャンスです。普段から感動する気持ちを大切にしましょう」。

おすすめフレーズ
●「興味深いですね」
●「ユニークですね」
●「面白いお話ですね」
●「感動しました!」
●「感激しました!」
●「うれしいです!」

出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL