WOMAN SMART

ビューティー

気になる女子の「口臭」 原因は老化? カラダのお悩み何でも診療所(2)

2014/6/25

日経ウーマン

 誰にも聞けない「カラダの悩み」ありませんか? 気になっている症状に、どう対処したらいいのでしょうか。さまざまな女性のカラダの悩みにお答えします。今回は「口臭」。虫歯の治療はしたのに口臭が気になるというお悩みをいただきました。原因は、対処法は…。スパッと解決します。
お悩み
 最近口臭が気になっています。虫歯は治療済み……。老化現象でしょうか。(37歳・IT・商品企画)

■口の中の乾燥や歯周病、胃腸炎 臭いの原因は様々

(イラスト:竹脇麻衣)

 口臭の原因は、タバコや食べ物、アルコールの臭いを除いて大きく2つあります。人間本来の生理的なものと、口や体の疾患が原因のものです。生理的な口臭は、人なら誰もがあるのですよ。

 例えば、朝起きたとき、口の臭いが気になったことはありませんか? 唾液には殺菌効果がありますが、就寝中に分泌量が減り、粘膜を洗い流す力がなくなって口の中が乾燥すると、臭いが発生します。また、空腹時や疲労時には、胃の中に発生したガスによって、口臭が出ることがあります。これらはいずれも生理的な現象で、一時的なものなので気にしなくても大丈夫。うがいをしたり、市販の洗口剤を使ったりして抑えられます。

 相談者の方は老化を気になさっていますが、30代は、喫煙をしていない限り、老化による口臭は心配ありません。

【関連キーワード】

口臭歯周病虫歯

WOMAN SMART新着記事

ALL CHANNEL