「2台持ち」なら月1万円以上の削減も割り切りスマホ節約(上)

スマホとタブレットの2台持ちならセット割

LTE対応タブレットとスマホ、どちらも使いたいなら“セット割”がオススメだ。

au やソフトバンクは、月1300円強で、スマホとタブレットの合計で月9ギガまで端末間で共有できるプランを2014年6月に始める(図8)。

図8 スマホとLTEタブレットの2台持ちは、auやソフトバンクがお得。以前も今回もタブレットを実質0円で購入できれば、パケット定額料を5200円(税抜き)から1000円(税抜き)に減らせる

サービス開始前に契約すると、開始までの間は各7ギガを1300円強で使える。ドコモは「プラスXi割」を契約すると、パケット代が安くなる。

【ポイント】
○スマホ契約にタブレットを加えると、通常より安くデータ通信契約が可能
×2014年6月以降はそれぞれで、7ギガ使えない

(日経PC21増刊『必ず使える!スマートフォン 2014年春号』の記事を基に再構成)

[参考]日経BP社は2014年3月3日、「必ず使える!スマートフォン 2014年春号」を発行した。あらゆる角度からスマホの料金を下げる方法を解説。無料でアンドロイドの不安・不満を一掃できる最新の活用ワザや、「不正アプリから個人情報を守る鉄壁ガードテク」、「ネット犯罪から子どもを守る方法」までを一挙掲載した。スマホ写真術や編集部おすすめの超便利グッズも紹介している。

必ず使える!スマートフォン 2014年春号

著者:日経PC21編集部
出版:日経BP社
価格:680円(税込み)

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
MONO TRENDY連載記事一覧