手作りチョコや下着に困惑 バレンタイン、男の胸中

気になる予算について見てみましょう。

「ほとんど気にしない」人が半数を占めますが、同じくらい「高そうなものだと気が引ける」という答えが出ました。

男性側から見た義理チョコの適切な予算を具体的な数字を調べると、1000円未満までで8割という結果に。高額帯で回答する人がほとんどいないので、義理はそれほどお金をかけなくても満足してもらえる、むしろかけすぎると気を遣わせてしまうようです。

ベストアイテム、ドン引きアイテム

贈るのであれば「気が利いている」「うれしい」と感じてほしいもの。今回は「義理」に関わらず、今までもらった中でうれしかったアイテム/ドン引きアイテムについて聞いてみました。

【もらってうれしいと感じたアイテム】
●手作りのものに可愛らしいラッピングをして、メッセージつきのもの(50代)
●メッセージカードつきの手袋、職場の同僚が共同でくれた(30代)
●普段自分では購入しないプチ贅沢アイテム、チョコなら品質重視(40代)
●スパナ型のチョコレート(エンジニアなので)(50代)
●プレゼントより手書きのメッセージがうれしかった(40代)
●捺印後の朱肉をふき取る紙、行動をよく見ているなとうれしくなった(40代)
●3名の女性部下連名で、自分に似た特注のクマのチョコレートケーキを贈られた(50代)
●チョコは手渡し、ネクタイやキーホルダーは宅配便、距離感や関係性が明瞭で好印象(50代)
●もらえるなら何でもうれしい(40代)