WOMAN SMART

ライフスタイル

「義理チョコ」にみる男ゴコロの本音

2014/2/12

バレンタインの季節です。女性にとって、本命のカレ用と同時に頭を悩ませるのが「義理チョコ」の存在。どんなものを誰に贈るか、気は抜けません。でも、そもそも義理チョコは喜ばれているのか、また男性陣は何が欲しいのでしょうか。「日経ウーマンオンライン」は男性にアンケートを実施。本音を紹介します。

■4つもらえば…「義理チョコ」の獲得数

アンケート回答者の男性は「チョコレートも甘いものも好き」という人が88.6%と圧倒的多数を占めました。バレンタインというイベントに限らなくても、スイーツ関連のギフトは年間通して喜ばれそうです。

さて、昨年のバレンタインは皆さんどうだったのでしょうか。「義理チョコ」に絞って聞いてみました。 3分の2が「もらった」と回答。妻や恋人、娘以外からのチョコの数は「2個」が多数でした。今回のアンケートでは平均すると1人3.4個、義理チョコを4つもらえたら、義理ながらモテる範囲に入るようです。

ではどんな人が義理でプレゼントを贈っているのでしょうか。

■お酒からおかきまで、バラエティー豊かな「義理チョコ」 その送り主は?

どんな人が義理のプレゼントを渡しているのでしょうか。男性目線から捉えるとこんな割合になりました。「会社の同僚」がトップ、「仕事以外の社外の女性」が2位なのを考えると、取引先などのお付き合いでゲットすることが多いようです。「行きつけのお店のスタッフ」も割合では負けていません。

その他では「飲み友」「学校の後輩」に混じって「友達以上恋人未満の女性から」という回答が。男ゴコロも複雑です。皆さんはどんなプレゼントをもらっているのでしょうか。チョコ以外でもいろんな「義理」が出てきました。

まず「購入したチョコレート」が基本。手作りまではしない女子が多いですね。大人同士のお付き合いで「お酒」について詳しい回答が目立ちました。「スコッチウイスキー」「シャンパーニュ(ハーフサイズ)」「ミニボトルセット」「リキュール」などなど。「購入したスイーツ(チョコレート以外)」では「おせんべい」「おかき」「クッキー」などがありました。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
吉種怜 遠回りキャリアこその太い軸、迷ったらGO
日経DUAL
帰宅時や店内で…7つのイヤイヤ悩み 現実解は?
日経ARIA
「黒字企業で評価A」のあなたも早期退職の対象にな
日経doors
ハヤカワ五味が実感する読書 「筋トレと似ている」
ALL CHANNEL