エンタメ!

東京ふしぎ探検隊

プロ野球・巨人とTDL、ルーツは京成の遊園地

2013/5/3

■「よい子の楽園」京王遊園、跡地はテニスクラブに

京王遊園には飛行塔があった(1966年撮影、京王電鉄提供)

京王閣はしかし、1945年(昭和20年)に閉園となる。代わって1955年(昭和30年)、京王閣跡地のすぐ近くに京王遊園が開園した。

こちらはファミリー層にターゲットを絞り、キャッチフレーズは「よい子の楽園」。飛行塔やメリーゴーラウンド、観覧車といった乗り物のほか、野外ステージや運動場があった。遊園地の隣にはプールがあった。しかし京王遊園も長くは持たず、1971年(昭和46年)に閉園となる。

跡地はどうなっているのか。京王多摩川駅を訪れた。駅に隣接していた京王閣は現在、競輪場にその名を残していた。東京オーヴァル京王閣だ(旧・京王閣競輪場)。京王遊園があった場所は「京王テニスクラブ」となっていた。一部は住宅地にもなっているようだ。

■東急・京王・小田急に「多摩川」名乗る駅

京王遊園の跡地はテニスクラブとなっていた

ところで「多摩川」と名乗る駅は東急にも京王にもあり、ややこしい。どちらも駅前に遊園地があっただけに面倒だ。

東急の多摩川駅は東京都大田区にあり、「多摩川→丸子多摩川→多摩川園前→多摩川園→多摩川」と名前が変わっていった。一方の京王多摩川駅は東京都調布市に位置していて、「多摩川原→京王多摩川」と変遷した。

結局のところ、先にできた東急東横線の駅がただの多摩川駅を名乗り、後からできた京王の駅は区別のため京王多摩川駅と名乗っている、というわけだ。ちなみに小田急小田原線にも「多摩川」が付く駅がある。和泉多摩川駅だ。こちらは東京都狛江市になる。

首都圏の私鉄遊園地。次回は小田急や西武が関わった遊園地の「その後」を追う。(河尻定)

読者の皆様のコメントを募集しています。
コメントはこちらの投稿フォームから

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL