エンタメ!

何でもランキング

豪華なのに簡単 Xマスのお手軽レシピランキング

2012/12/22

見栄えは華やか、でも作り方は簡単――。クリスマスパーティーなどのもてなし料理で、そんな一品があると助かる。2003年から日経新聞の土曜別刷り「プラス1」で連載する「かんたん美味」(電子版は「かんたんレシピ」)の料理の中から、気のおけない友達が集まるホームパーティーに向くものをメーン、サイド、デザートの3つの分野で専門家に選んでもらった。

<メーンディッシュ>

1位 牛肉のたたき 765ポイント
牛肉に和風の味付けをしたごちそう感のある一皿。ネギの緑とユズの黄色がよくはえる
▼材料(4人分)
・牛のかたまり肉300グラム
・塩とこしょう各少々
・サラダ油大さじ1/2
・万能ネギ2、3本
・ユズ(小)1個
・A(しょうゆ大さじ2、酢とユズの搾り汁を合わせたもの大さじ1、酒大さじ1)
▼作り方
(1)牛肉は室温に30分おき、全体に塩こしょうをもみ込む
(2)ユズの汁を搾り、半個分の皮を薄くむき千切りに。万能ネギは小口切り。Aは合わせておく
(3)フライパンに油を熱し、牛肉を強めの中火で全面に焼き色がつくまで8~10分焼く。ポリ袋にAを注ぎ、肉を入れる。冷蔵庫に30分以上おき、途中で袋のまま1、2回返す
(4)肉は5ミリの厚さに切って漬け汁をかけ、万能ネギとユズの皮を散らす
2位 サーモンずし 520ポイント
ご飯にショウガとゴマを混ぜて風味を出し、スモークサーモンをのせる押しずし
▼材料(4人分)
・スモークサーモン150グラム
・ショウガ1かけ
・白飯2合分
・A(酢カップ1/4、砂糖大さじ1、塩小さじ2/3)
・いりゴマ(白)大さじ1
・レモン薄切りとケイパー(適宜、なくても可)
▼作り方
(1)Aをあわせ、千切りにしたショウガを漬ける
(2)白飯に(1)といりゴマを混ぜる
(3)四角い容器にラップを敷き、その上にスモークサーモンを広げて並べる
(4)その上に(2)をのせてラップで包み、皿など平らな重しをする
(5)約20分おき、ラップをとって切り分け、上にレモンやケイパーをのせる
3位 とりのハーブロースト 505ポイント
▼材料(4人分)
パセリとバターを挟み込んだ鶏肉のオーブン焼き。ハーブは好みのものでよい
・とりもも肉大きめ2枚(600グラム)
・バター30グラム
・パセリのみじん切り大さじ2
・塩小さじ1/3
・こしょう少々
・トレビスなどの葉もの野菜適量
▼作り方
(1)とり肉の皮に竹ぐしで穴を開け、1枚を4つに切る
(2)バターを室温でやわらかくし、パセリと混ぜて8等分する
(3)肉の両面に塩、こしょうを振り、皮と身の間に(2)を挟み、皮を上にしてオーブン皿に並べる
(4)200℃のオーブンで約20分間、焼き色がつくまで焼く。手でちぎったトレビスを添える
4位 とりの北京ダック風 455ポイント
調味料につけておいたとりもも肉をオーブンで焼くだけ。パンにはさんでいただく
▼材料(4人分)
・とりもも肉(皮付き)1枚
・A(赤みそ大さじ1/2、はちみつ・しょうゆ・酒各大さじ1、ごま油大さじ1/2)
・キュウリ1本
・パプリカ(赤)1/2個
・ネギ10センチ
・テンメンジャン大さじ2
・サンドイッチ用食パン1斤
▼作り方
(1)竹ぐしでとり肉の皮に穴を数カ所開ける
(2)Aを混ぜ合わせ(1)を漬けて30分以上おく
(3)(2)の汁気を切り、皮を上にして網にのせて180℃に熱したオーブンで約20分焼く
(4)(3)を縦半分に切ってから4、5ミリの厚さに切る
(5)キュウリ、パプリカ、ネギを細切りにする
(6)食パンに材料をのせ、テンメンジャンを塗って挟んで食べる
5位 スペアリブの塩味煮 395ポイント
こぶだしと塩味であっさりと味付けしたスペアリブ。豚肉のうまみがよくわかる
▼材料(4人分)
・スペアリブ8本(500グラム)
・昆布10センチ
・水カップ1 1/2
・塩小さじ1/2
・酒カップ1/2
・ジャガイモ(小)4個
▼作り方
(1)昆布は水につけておく。ジャガイモの皮をむく
(2)深めのフライパンを中火にかけ、スペアリブを入れて焼く。両面に焼き色がついたら一旦取り出してフライパンの油をふき取る
(3)スペアリブをフライパンに戻し、昆布と漬けていた水、ジャガイモ、塩、酒を加え強火に。沸騰したらアクを取り、弱火でフタをして約30分煮る

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL