スカイツリー周辺は和菓子の激戦区、1番人気は…

番外編(食べ歩き、舌休めにも)

みりん堂「ぬれせんべい」

みりん堂「ぬれせんべい」

〈特徴〉しっとりとした生地に、大正12年(1923年)にせんべいを作り始めてから変わらぬ秘伝のタレにつけて焼きあげた香ばしさが特徴。店名にもなっているみりんが「隠し味」という。「その時の天気、湿度に合わせて焼き加減、乾燥時間を調整している」(同店)のもおいしさの秘密だ。

〈感想〉「しっとりむちっとした生地に、しょうゆのコクと香ばしさが閉じ込められていて、食べるたびにしょうゆの味や風味がリズムよく広がっていきます。甘いモノが苦手な方へのお土産としても最適」(下園昌江さん)、「もっちり、しっとり、とした食感。ちぎりながら食べることができるほど柔らかい。秘伝といわれるしょうゆのコクと香ばしさが後を引く」(下井美奈子さん)、「想像しているほどの柔らかさではなく、あくまでカリッと焼き上げたせんべいが、ほどよいしっとり感を帯びたという印象。しょうゆダレのうまみ、香ばしさが何ともいえず後を引く。甘いものに口が飽きたときに、思わず欲しくなる」(平岩理緒さん)。

〈価格〉1枚105円(取り寄せ可)

〈店舗〉東京都墨田区業平1-13-7(電話03-3621-2151)午前9時~午後7時、水曜休み(臨時休業あり)

〈最寄り駅〉東武線とうきょうスカイツリー駅から徒歩3分、京成線・東武線・東京メトロ・都営地下鉄押上駅より徒歩5分