3つ星シェフが手がける極上「杏仁豆腐」

★★☆ リリエンベルグ「ミルヒ」

2つ星を獲得したリリエンベルグの「ミルヒ」

〈特徴〉人気シェフが作る、上品な香りが漂うぜいたくな一品。信州から仕入れたあんずの仁(さね、種の中身)を取り出して原料にする。香料などは使用しない。「こだわりの素材を使っているからこそ生み出せる、口になじみやすい自然な香り」(同店)が売り物だ。豆腐の上に掛けたシロップはごく少量の洋酒を使っており、隠れたアクセントになっている。商品名の「ミルヒ」はドイツ語で「乳」のこと。

同店はウィーン菓子の名店で、遠方から訪れる客も多い。オーナーシェフの横溝春雄さんはオーストリアの洋菓子店「デメル」で日本人で初めて修業した実力の持ち主。「今週の3つ星スイーツ」でもこれまで「いちごのケーキ」(ショートケーキ)と「ミックスクッキー」で3つ星を獲得している。中華料理店のとはひと味もふた味も異なる杏仁豆腐を味わえる。

〈感想〉「ミルキー感を感じる口どけのよい杏仁豆腐は上品な杏仁の香り。オリジナルのカップがかわいらしく、湯飲みなどに再利用できるのも魅力の一つ」(下井美奈子さん)、「食べた瞬間、杏仁の香りがふわっと広がり、すがすがしさを感じる。お菓子屋らしく計算された乳脂肪の豊かなコクと口溶けのよさを感じられる」(下園昌江さん)、「練乳を思わせるようなミルキーさがあり、甘さもしっかりめだが、生クリームのコクより素朴な牛乳っぽさが感じられ、さっぱりしている」(平岩理緒さん)

〈価格〉500円(取り寄せ不可)

〈店舗〉神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17(電話044-966-7511)午前10時から午後6時(火曜、第1、第3月曜定休)

〈最寄り駅〉小田急線の新百合ケ丘駅から徒歩約15分