★☆☆ スイーツガーデンユウジアジキ「和栗のモンブラン」

1つ星を取ったスイーツガーデンユウジアジキの「和栗のモンブラン」

〈特徴〉2010年にオープン。通年で販売するモンブランのほかに、この時期限定で登場するのが「和栗のモンブラン」。

熊本県産の球磨栗を原材料に「和菓子をイメージして作っている」(安食雄二シェフ)。産地直送の栗の風味を主役にしたいので、栗クリームに入れる砂糖や生クリームは極力抑えている。栗の個性をいかしているので「1週間単位で、栗の味わいが微妙に変化する」(安食シェフ)。特に10月に入り「栗に味がのってきた」(安食シェフ)。今からが一番おいしい旬を迎える。

土台は、カリフォルニア産のアーモンドを練り込み、香ばしく焼き上げた「パン・ド・ジェーヌ」という生地。香りよく、コクがあり、栗のペーストをやさしく受け止めている。

〈感想〉「インパクトの強い和栗の風味と、ミネラル分を感じるような濃厚な生クリームが互いを引き立て、相性よくまとまっている。栗の渋皮煮の下に敷いてあるカスタードクリームも濃く、まろやかさを添えている」(平岩さん)、「和栗の風味のマロンクリーム、生クリームの中に渋皮煮がごろんと入っており、ぜいたく感がある。土台の生地もしっとり濃厚で食べ応えがある。満足感ある一品」(下園さん)、「熊本産の球磨栗を使ったクリームは栗の風味が豊か」(下井さん)

〈価格〉630円(取り寄せ不可、販売は12月ごろまで)

〈店舗〉神奈川県横浜市都筑区北山田2-2-11ベニシア1F(電話045-592-9093)10時~19時、水曜日定休