MONO TRENDY

デジモノNAVI

危険な「パスワード使い回し」 アプリで一発解決

2014/9/24

ネットのサービスを利用するたびに増えていくIDとパスワード。サービスごとに変えるべきとは分かっていても、覚えきれず、ついつい同じものを使い回してしまいがち。覚えきれないならアプリの力を借りよう。複数のIDとパスワードを暗号化して安全に一括管理する手法を紹介する。また、メールアカウントの乗っ取りを防ぐなら、2段階認証もぜひ活用したい。

【複数パスワードをPCとスマホで共有】

図1 パスワード管理アプリ「キーパス」のデータはパソコン版とアンドロイド版で互換性がある。データをドロップボックスなどのネットストレージに置いておけばパソコンとスマホでパスワードの共有が可能だ。ドロップボックスがインストール済みという前提で手順を解説する。ウィンドウズ版はドロップボックスのサイト(https://www.dropbox.com/)、アンドロイド版やiOS版は各ストアから入手できる

アカウントとパスワードは、グーグルやショッピングサイトなどいろいろなサービスで使う。たくさんあると覚えるのが大変だし、かといって同じパスワードを使い回すのは危険だ。

こういうときはフリーソフトの「キーパス」を使おう。複数のアカウント/パスワードを「マスターパスワード」1つで統合管理できるソフトだ。アカウントとパスワードは暗号化され、データベースとしてファイルに保存される。

それをクラウドサービスの「ドロップボックス」などに置いておけば、スマートフォン(スマホ)やほかのパソコンとの共有が可能になる(図1)。

まずはウィンドウズ版ソフトと日本語化パッチを入手する(図2、図3)。

[左]図2 ProfessionalEditionを入手する。インストール版とポータブル版があるが、ポータブル版なら解凍するだけで使える。入手したファイルを右クリックして「すべて展開」する [右]図3 続いて「Translations」を押して日本語化パッチをダウンロードする(1)(2)。右クリックして「すべて展開」したら、中身をソフト本体と同じフォルダーに入れる。ソフトを起動して「View」→「ChangeLauguage」で「Japanese」を選ぶ

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
PayPay100億円還元策の舞台裏 景表法の限界に挑戦
日経クロストレンド
「筒がない」高級ドライヤー好調 プロの不満も解決
日経クロストレンド
ファミマ新決済の全貌 したたかなキャッシュレス戦
日経クロストレンド
勢い止まらぬカシオG-SHOCK 目標は年1200万個
ALL CHANNEL