MONO TRENDY

デジモノNAVI

二槽式洗濯機が今売れる理由 ペットの世話や介護で威力

2014/9/15

日経トレンディ

シービージャパンが販売するマイセカンドランドリーTOM-05。懐かしい印象もある二槽式を採用した小型洗濯機。工事現場などで使用される業務用製品を家庭用にデザインし、販売を開始した。サイズは幅55×高さ57×奥行き36cm。最近主流の洗濯機と比べると圧倒的にコンパクトだが、洗濯槽の容量は3.6kgを確保する。水量や洗濯時間の調節が可能で、水道代や電気代の節約にもつながる。実勢価格1万5000円(税別)

2013年は大容量タイプ(8kg以上)の販売構成比が拡大するなど(GfK調べ)、洗濯機は「大型&全自動」タイプの人気が続いている。そんな中、これに逆行する「小型&二槽式」の「マイセカンドランドリーTOM-05」が、2014年5月の発売以来、好調な売れ行きを見せている。

その名の通り「セカンド=2台目」需要を狙ったもので、運動後のユニホームや介護で汚れた衣類など、用途を絞って洗濯できる。販売元のシービージャパンによると、「特にニーズが高いのがペットを飼う家庭。毛が付いたマットやタオルを洗いたいとの声が多い」といい、家電量販店などに加え、ペット売り場での扱いも増えている。

■洗濯時間の短さに驚き

小型で、価格は税別1万5000円と手頃だが、性能や使い勝手はどうか。まず製品を見て感じたのは、意外に大きいということ。もちろん一般的な洗濯機と比べると小さいが、高さは約57cm、幅は約55cmある。

[左]高さは約57cmとそれなりの大きさがある。重さは約11kg。女性でもなんとか持ち運べるだろう [右上]二槽式なので洗濯と脱水を同時に、または脱水だけなどの利用もできる [右下]洗濯と脱水の時間はタイマーで設定。生地に合わせて水流の強さを変更できる

その分、洗濯槽の容量は約3.6kg確保されるので、思った以上に洗濯物が入った。用意した8枚のインナーシャツは余裕で入り、あと4~5枚は追加できそうだった。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
PayPay100億円キャンペーン 劣勢を示していたデータ
日経クロストレンド
「予算達成はどうでもいい」 一休社長“極論”の理由
日経クロストレンド
世界初の完全栄養ラーメン、パン… 食の革新が進む
日経クロストレンド
キャッシュレスの先進県は?47都道府県ランキング
ALL CHANNEL