MONO TRENDY

デジモノNAVI

ツンとくる臭いを30秒で退治 「消臭」靴下の実力

2014/8/28

日経トレンディ

 汗臭、足臭、加齢臭…。暑い夏は、特に体臭が気になるものだ。靴を脱いだときやげた箱を開けたときに漂う、ツンとした臭いにうんざりしたことがある人も多いだろう。そこで登場するのが、消臭効果をうたう靴下や靴だ。実際にどの程度の効果があるのか。靴下8商品、靴5商品をピックアップして、テストした。

 靴を脱いだときに気になるのが、足のニオイだ。足の裏は汗腺が集中しており、背中や胸の5~10倍もある。そのため汗をかきやすく、汗の量は1日にコップ1杯分ともいわれている。

 本来、汗は無臭だが、蒸発しないと臭くなる。汗の水分で皮膚が蒸れて、汗・皮脂・角質を含む栄養で雑菌が繁殖。ニオイを作り出すためだ。

■30秒でアンモニア臭が消滅

 これらのニオイを防ぐことを目的とした靴下、8商品の性能を比較した。足のニオイのもとは主にイソ吉草酸で、それにアンモニアや酢酸が混じり合う。このなかでもツンとした刺激臭のあるアンモニアを使って消臭効果をテストした。

今回テストしたビジネスソックス8商品。ニオイを素早く消せるものもある

 結果が最も良かったのは、ライフリングの「ブリーズブロンズ 分解消臭 ビジネスソックス」。僅差で、興和堂の「デオルレギュラーソックス」が続く。ともにネット通販で販売されている、知る人ぞ知る商品だ。

 どちらも「急速分解消臭」を売りにしており、消臭スピードが速い。実際に試したところ、30秒程度でアンモニア独特のツンとしたニオイが消えた。消臭効果は「100回洗濯しても続く」という。価格は他の商品の2~4倍と高いが、相応の価値はある。

靴下8商品の消臭性能を比べるため、臭気測定器を利用してテストを実施した。アンモニア水(濃度10%)をファスナー付きの袋にスプレーして靴下を入れ、30分後と1時間後にそれぞれニオイの強さを測定した。グラフは、3回実施した平均値だ。結果はブリーズブロンズがトップで、Deolレギュラーソックスが僅差で続いた。3位はスーパーソックスだった

【関連キーワード】

消臭靴下アンモニア

MONO TRENDY新着記事

ALL CHANNEL