キャンプ向けカーキャリア3選 かっこよくて実用的特集 厳選!キャンプ用品の収納グッズ(番外編)

カーキャリアの注目モデルを紹介

キャンプを快適に楽しむためには、多くのキャンプ道具が必要となる。それらをまとめて保管・運搬できる収納グッズも、キャンプには欠かせない。今回は車の積載スペースが増えるキャンプ向けのカーキャリアを取り上げる。実用性はもちろんのこと、デザイン性も高く評価されている3モデルを厳選した。

幅広い車種に設置できるバスケットタイプ

カート「18115 ルーフラック」(1万9800円、税込み、以下同) 長さ105×幅95×高さ15センチメートル(内寸)

米国最大のヒッチメンバー(車の後ろにトレーラーを連結するための器具)ブランド、CURT(カート)の「18115 ルーフラック」は、多くのキャンパーから支持されているキャリアのひとつ。さまざまなクロスバーに対応し、軽自動車から大型の多目的スポーツ車(SUV)まで取り付けられる汎用性の高さも人気の理由だ。

シンプルなバスケットタイプのカーゴキャリアは、実用的で見栄えもいい。メード・イン・USAならではの武骨なルックスは、オフロード車と相性がよく、小振りなのでコンパクトカーにもよく似合う。車種を問わず、取り付けるとアウトドアな雰囲気を作り出す。

コンパクトながらキャンプ道具をしっかり積むことができ、価格が手ごろなところも魅力だ。専用のカーゴネットや防水バッグも別売りで展開があり、積載量をアップできる延長用エクステンションも用意されている。

カートの正規輸入代理店オートプロズ(福井県勝山市)は「2021年7月は前月比2倍の個数が売れた」と話す。

荷物を積載しやすいバスケットタイプ
専用の防水バッグなどが別売りで展開されている
別売りの延長用エクステンションを装着すれば積載量がアップ
次のページ
ルーフだけでなくリアにも取り付けられる
MONO TRENDY連載記事一覧