涼感ポロシャツ、汗・紫外線対策も 猛暑に勝つゴルフ夏のゴルフスタイル(上)

MEN'S EX

夏ゴルフの定番であるポロシャツ×パンツスタイルは、暑さに強い機能を選べば、もっと快適にラウンドできる。そこで体力温存&実力発揮につながる最新ウエアを紹介する。3回シリーズ初回の今回は、ポロシャツをお届けする。着こなし見本として使える涼感コーデもぜひ参考に。




Keyword1 「清涼ポロ」 上下定番色でまとめればシック

ポロシャツは夏のゴルフスタイルの華。特に盛夏の一枚は、日差しや汗、紫外線に強いものを選びたい。最近のポロシャツは、化繊使いでスポーツウエア然としているが、リネンのようなシャリ感やシルクのような滑らかさなど、天然素材のような風合いも多く、かつ涼しく快適な着用感も備わる。ここではお手持ちのウエアにも合う、控えめな柄と美発色をセレクト。新作ポロを迎え入れて、猛暑ラウンドのテンションを上げていこう。

密にならずに楽しめるスポーツとして、ゴルフが注目されるなか、ゴルフウェアの進化が著しい。休日用の綿ポロシャツを流用するのもありだが、夏ゴルフに特化したポロを戦略的に着用すれば、いつもとは違う調子の良さをコースでも練習場でも実感できるはずだ。たとえば、通気性、吸汗速乾性、冷感、UVカット、防臭といった機能付きのポロシャツがそう。夏バテや紫外線を防いで安全にプレーできるだけでなく、ストレスや体力消耗も軽減することができる。盛夏のラウンドなら替えのポロシャツを持参して、ランチタイムで着替えるのも一つのアイデア。午後は洗いたてのポロで気分も新たにラウンドすれば、自分も周囲も気持ちよくプレーを楽しめるはずだ。

LE COQ SPORTIF(ルコックスポルティフ)

面ではなく点で接触するワッフルメッシュ素材

だから汗をかいてもまとわりつきにくくサラサラ

素材は吸汗速乾に優れたワッフルメッシュ。汗をかいてもすばやく乾く上に、面ではなく点で接触するため、肌にまとわりつきにくい。RIJOUME(リジューム)ラインの今シーズンのテーマである「モナコ」のF1をモチーフにしたデザインは、ネオンカラーがちりばめられたエッジの利いたもの。黒×白とシンプルに合わせるだけでも、洒脱(しゃだつ)に仕上がる、便利なポロでもある。1万890円(デサントジャパン お客様相談室)

パンツ1万8700円/デサントゴルフ(デサントジャパン お客様相談室) キャップ4389円/アディダスゴルフ(アディダスゴルフ/アディダスジャパン)

HONMA(ホンマ)

まるで日傘のように熱をシャットアウト

首元もピンポイントで冷やして夏場の疲労を軽減

日本の技術を応用したハイゲージの鹿の子ポロは、汗ばむ季節にうれしい吸湿速乾。密に編み立てているため肌が透けにくく、遮熱効果にも優れている。首元には冷感機能を持つインビジブルクール素材を搭載。炎天下でも冷感グッズなどに頼ることなく、ポロシャツ一枚で体力を温存しながら涼しくラウンドすることができる。コーディネートはブルーのグラデーションなら見た目にも涼しげだ。1万450円(本間ゴルフ)

ショーツ2万8600円/アルベルト(グレンコーポレーション) ボールホルダー4950円/ブリーフィング ゴルフ(ブリーフィング 表参道ヒルズ店) ボール1980円(3個セット)/スリクソン×ビームス ゴルフ(ビームス&ウィンズ 有楽町)
次のページ
勝てる夏ポロのコーディネート見本帳
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram