2021/8/8

シミ対策 水溶性と油溶性、それぞれの応急処置を覚えよう

食事中のアクシデントの際には、「成分が何か」を見極めて適切な対処を。

【水溶性】

シミの種類

応急処置法

擦らずたたいて別の布へ移し取る

水に溶ける水溶性のシミは水拭きが基本。汚れた部分の裏側に布などを当てて、ぬらしたきれいなタオルやハンカ チでトントンたたき汚れをすすぎつつ移し取る。落ちない場合はさらに下の油溶性汚れの処置がおすすめ。

【油溶性】

シミの種類

応急処置法

油汚れをすくってきれいに

油汚れは広げないように。シミの範囲の拡大を避けるため、まず固まりの汚れ部分をすくように取り除く。その後に食器用洗剤を直接塗りぬれタオルなどで拭き取る。外食時でもトイレに駆け込めばハンドソープで対処可能。

クイックメンテ 買い足しゼロでガッツリ落とす

新たに買い足すことなく、気軽に襟汚れを落としいたい諸兄には「クイックメンテ」を。

こちらは、どの家庭にもあるであろう食器用洗剤と歯ブラシで行う。

自宅の食器洗剤+歯ブラシが襟汚れに効く

STEP1 汚れ部分に食器用洗剤を塗る

まずはおけなどを用意し、そこに襟など汚れの部分を広げて入れる。あとは気になる汚れ部分に直接食器用の洗剤をかける。

STEP2 お湯でぬらしブラシをかけ2、3分放置

次にお湯に浸しながら歯ブラシでゴシゴシ擦り、2~3分放置。最後に洗濯機で普通に洗濯すれば、頑固な皮脂汚れも落ちるはず。

仕上がりをとくと御覧あれ!

効果は上を見れば一目瞭然。凹凸部分にベッタリと付着していた皮脂汚れがキレイさっぱり除去されている上、生地も傷んでいないというのがすごいところ。

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram