2021/7/26

PANERAI(パネライ)

ルミノール マリーナ eスティール

持続可能な社会に向けて様々な企業と共同開発へ

本作で採用されたスティール合金eスティールはリサイクルベースの素材で作られたもの。にもかかわらず、耐食性は従来のステンレススティールと遜色ない。152.4gある総重量の58.4%相当がリサイクルベース素材で構成される。自動巻き。径44mm。eスティールケース。リサイクルPETストラップ。300m防水。105万6000円(オフィチーネ パネライ)

CHOPARD(ショパール)

L.U.C クアトロ スピリット 25

ショパール マニュファクチュール開設25周年記念モデル

創業者がデザインした懐中時計に範をとったエシカルゴールド製ケースに、4つの香箱が備わる“クアトロ”を搭載。メゾン初のジャンピングアワーに仕立てた。ダイヤルはグラン・フー・エナメル製で、質感が美しい。限定100本。手巻き。径40mm。18KエシカルRGケース。アリゲーターストラップ。562万1000円(ショパール ジャパン プレス)

Keyword 10 Beautiful Perpetual Calendar 時計製作者の英知が詰まったパーペチュアルカレンダー

月ごとの大小はもちろん、閏(うるう)年の2月29日も時計が自動で判別し、正しく表示する─極めて実用的な永久カレンダー搭載モデルに、今年は新作が多かった。「近年、極薄時計に挑むブルガリは、表示数が多い機構を、わずか2.75mm厚のムーブメントで実現しました。また、A.ランゲ&ゾーネとパテック フィリップからも、それぞれ設計がクレバーで表示方法に凝った永久カレンダーの新ムーブメントが発表されて、注目しています」(高木さん)。「独自の4桁の西暦表示を含む全暦が一斉送りできるIWCと、薄型自動巻きと組み合わせたヴァシュロン・コンスタンタンの、定評ある永久カレンダーも、新たな魅力にあふれています。4年に1度の1日のために知恵を絞った複雑機構の醍醐味を、どれも堪能できますね」(吉田さん)。

BVLGARI(ブルガリ)

オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー

永久カレンダーでかなえた7度目の世界最薄記録

自社製永久カレンダーを収めるケースは、5.8mm厚と極薄。日付と閏年の各表示をレトログラードとすることでダイヤルを整理し、高い視認性を得ている。自動巻き。径40mm。チタンケース&ブレスレット。予価683万1000円。9月発売予定(ブルガリ ジャパン)

PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)

インライン永久カレンダー 5236P

1972年製懐中時計に範をとるインライン表示

各位を分けた日付表示の両サイドに月と曜日の各表示が一直線に並ぶ。実に見やすい暦表示は、日付リングの内側に月と曜日ディスクを入れ込み、ボールベアリングで支える仕組みに。自動巻き。径41.3mm。Ptケース。アリゲーターストラップ。1494万9000円(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)

Watch Special 2021

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2021」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2021はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram