ホテイフーズの「とりつくね たれ味」(90グラム、194円)

二品目はベトナムのサンドイッチ「バインミー」を再現したい。使うのはホテイフーズ(静岡市)の「とりつくね たれ味」。同社は「やきとり たれ味」が有名だけど、2013年に登場したこの商品も素晴らしい。というのも中身は焼き鳥だけでなく、つくねが2個入っているからだ。いわば1缶で2度おいしい缶詰なのであります。

缶所(勘所の意)は、何といってもこだわり製法のつくね。鶏の粗ひき肉にタマネギを加えて、甘みを引き出し、さらに油で揚げてうま味を閉じ込める、という凝りようがすごい。

味付けは「やきとり たれ味」と同じだが、実はこのタレ、16年に焦がししょう油を加えてリニューアル。おかげでがぜん、香ばしさがアップした。

ベトナムのサンドイッチ「バインミー」を再現

その甘辛いタレを生かせば、ベトナムの「バインミー」のようなサンドイッチになる。缶詰の他に必要な材料は、パンと総菜のナムル。さらにキュウリとベビーリーフがあれば十分だ。

切れ目を入れたパンの内側に缶詰のタレを塗り、スライスしたキュウリ、ベビーリーフ、ナムルと焼き鳥、つくねを挟めば缶成(完成の意)。より本式のバインミーを目指すなら、缶詰のタレに魚醤を加えればいい。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド