N
アート&レビュー
エンタウオッチング

2021/7/26

エンタウオッチング

年内に20本以上の配信を予定

第2弾となる『ハッシュ~沈黙注意報~』は新聞社を舞台に、記者の良心や葛藤をリアルに描いた社会派ヒューマンドラマ。映画『国際市場で逢いましょう』『新しき世界』などに出演した実力派俳優のファン・ジョンミンと少女時代のユナという韓国人気スターの共演で話題に。ファン・ジョンミン演じるやる気ゼロのベテラン記者と、ユナ演じる情熱的なインターン記者との心の交流が見どころになっており、全16話を一挙配信中だ。

そして、6月23日から配信された『Oh!ご主人様~恋ができない僕とカノジョの同居生活~』は一つ屋根の下で暮らすことになった恋愛をしない男性ドラマ作家と、恋愛ができないラブコメ女優との恋模様を描く。

主演は『この恋は初めてだから』や、『僕が見つけたシンデレラ』で主演を務めたイ・ミンギと、ガールズグループAFTERSCHOOLのナナ。全16話を一挙配信する。

このほかにも、今年5月に発表された第57回百想芸術大賞のテレビ部門で男性最優秀演技賞に『怪物』で受賞したシン・ハギュンが精神科医を演じるヒーリングラブロマンスの『霊魂修繕工』や、『Oh!ご主人様~』のナナ主演のラブコメ『恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~』などが他の動画配信サービスに先立ち、独占見放題になる。本年中に、非独占ドラマも含めて、20本以上の韓国ドラマの配信を予定しているという。

(ライター 前田かおり)

[日経エンタテインメント! 2021年7月号の記事を再構成]

注目記事