雨の日の洗濯 コインランドリーや除湿器、お得に活用

2021/6/24
写真はイメージ=PIXTA
写真はイメージ=PIXTA

雨の多いこの季節。洗濯物がお悩みとなっている人も多いことでしょう。乾燥機付きの洗濯機が普及してきたとはいえ、洗濯物を部屋干しすることも多いはず。「なかなか乾かず部屋の中がジメジメしてしまう」とか、「洗ったはずの洗濯物が臭い!」という話もよく聞きます。部屋干し専用の洗濯洗剤を使ったり、除湿器を設置したりしても、いま一つ問題が解決していない方も多いようです。

令和の今、雨の多い季節の洗濯物をスマートに済ませるためには、どんな方法があるのか。時間とお金のバランスを考えつつみていきたいと思います。

コインランドリーを上手に使う

平成のはじめころは国内のコインランドリーは約9000店舗でしたが、現在は2万店舗を超え、大手コンビニの「セブンイレブン」と並ぶほどになっています。布団など大型のものを洗えるコインランドリーも増え、身近なところで便利に使える環境になってきているようです。

コインランドリーによっては、スマホ画面で使用状況を確認できるところもあります。店舗内の洗濯機ごとに番号がついて「1号機 未使用」「2号機 残り何分で完了」などと分かるのです。事前に空きがあることを確認してから出かければ、待ち時間の無駄も避けられそうです。

・コインランドリーの節約術

店舗によって違いはあるものの、一般的な家庭用洗濯機1~2回分の洗濯物を1度に入れられるサイズのものが多いようです。

洗濯にかかる料金は1回400~500円。乾燥は10分100円設定のところが多く、だいたい40~50分で乾燥ができます。

そのため洗濯から乾燥までの料金は合計約1000円。毎回の洗濯をコインランドリーで仕上げようとすると、かなりの金額になってしまいますね。

節約しつつコインランドリーを利用するのであれば、洗濯は家でやり乾燥だけ利用するのも一案。さらに節約したい場合は、乾きにくいものだけをコインランドリーで乾燥するようにすれば、乾燥時間を短くし金額を抑えることができます。

次のページ
部屋干しで洗濯物をすっきり乾かすコツ