【日本語訳】
 経済産業省や電力広域的運営推進機関(広域機関)は地域間送電網の容量を最大2300万キロワット増強し、現行の2倍とする計画案をまとめた。北海道と関東、九州と本州の間などで複数のルートを新増設する。再生可能エネルギーの主力となる洋上風力発電の大量導入に向けて、欧州などに比べて遅れていた広域の送電インフラの整備がようやく動き出す。
 政府は2050年に温暖化ガス排出量を実質ゼロにする目標を掲げている。達成に欠かせない再生エネの普及は送電網の弱さが足かせとなってきた。

mainstay …...に注目してみよう!

今回取り上げる単語は、mainstayです。

記事には、..., offshore wind power generation, which will become a renewable energy mainstay.(再生可能エネルギーの主力となる洋上風力発電)とあり、mainstayで「主力の」「主要な」という意味で使われています。mainstay productsで「主力商品」となり、企業を代表する製品などに対して使います。またmainstay … business で「主力の~事業」となり、

As our company's mainstay travel business faces increasing difficulties due to the prolonged COVID-19 infections.(会社の主力である旅行業は新型コロナの感染により厳しさを増している)のように使います。似ている意味を持つ単語にmainstreamがあり、こちらは人々の思想や、傾向などが「主流の」という意味で使われますので、合わせて覚えておきましょう。

また、mainstayは製品やビジネスなどといった「もの」だけではなく、人に対しても「頼みの綱」「大黒柱」のような意味合いでも使われます。mainstay of ...で「~の大黒柱」のように使います。

Speak up! 会話での使い方をみていきましょう。

【シチュエーション1】
A: What kind of company do you work for?
  どんな会社に勤めているんですか?
  
B: We do a variety of things, but our mainstay business is apparel.
  うちの会社はいろんな事業をしていますが、アパレルが主力事業です。

mainstay businessで「主力事業」なので、 one's mainstay business で「~が力を入れているビジネス」という意味になります。

【シチュエーション2】
A: It looks like our new product is selling well.
  新発売した製品、売れてるみたいだね。
  
B: It is. I think it'll become our mainstay product before long.
  ああ。そのうちこの製品が我が社の主力製品になるだろうね。

become a mainstay productで「主力製品となる」という意味になります。会社の顔となる代表的な製品について述べるときに使います。mainstay brand(主力銘柄、メインブランド)もよく使われます。

【シチュエーション3】
A: Is Daniel really quitting?
  ダニエルが辞めちゃうんだって?
  
B: He is. He was the mainstay of the sales department, so it's a real loss.
  ええ。彼は営業部の大黒柱だったからとても残念だわ。

mainstayは人に対して使うと「大黒柱」「~を支える主要人物」のような意味になります。mainstay of ...departmentで「~部の大黒柱」となります。会社や部などの組織を支える柱のような存在である人物を表します。

次のページ
mainstay …...ほかにもこんな使い方
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら