王道グレースーツ、キリリと着こなす 通好みのコーデ

LEON

2021/6/8
LEON

おのずと男の格を表現してしまうスーツというアイテム。そのポテンシャルを正しく引き出すには、まず基本のコーディネートを覚えること。ネイビースーツと並んで定番ス ーツの代表である、グレースーツにおけるベーシックなシャツ&タイの合わせ方を教えます。




世界共通、スーツスタイルの基本を知る

ネイビーと並んで定番スーツの代表格であるグレーの無地スーツ。こちらもプレーンの極みであることから、どんなシャツやタイを合わせても一定水準の装いに達します。

しかしネイビースーツ同様に世界基準といえる“お決まり”の基本コーディネートが存在するのです。その合わせ方をマスターしておけば、控えめ感を旨とするビジネスシーンからちょっとしたおでかけまで、自信をもてること確実。

また基本をしっかり押さえておくことで、自分流のアイデアを加えたスタイリングも、一層完成度が高く仕上げられるもの。そう、大人の必修科目として、ぜひ覚えておいていただきたい項目なのです。

グレースーツのVゾーン:基本

極めてクリーンな印象の白シャツ×ネイビータイ

スーツ28万6000円/カナーリ(コロネット)、シャツ1万1000円(オーダー価格)/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム)、タイ1万1000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、時計176万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、靴10万1200円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)、チーフはスタイリスト私物

スーツコーディネートの基本として“タイはスーツと同系色のものを選ぶ”というお約束があります。そしてそのルールにのっとるなら、グレースーツの場合はグレー系のタイを選ぶべきです。

しかし、グレートーンで統一した装いは、少々スノッブになりすぎる場合も。そこで有効であるのがグレーと相性良く、しかも白シャツと同様に清潔感をもつネイビー系のタイ。そのタイの導入にてクリーンかつメリハリあるグレースーツスタイルが構築できるのです。

胸元を若々しくシャープに見せる方法として、ストライプ柄のタイを取り入れるワザがあります。そういった場合は清潔感あるネイビーとスーツカラーと同系のグレーを取り入れたミックスストライプを選ぶのが正解です。であれば、写真のとおり清潔感と同時にまとまり感ある胸元が完成します。写真のタイはさらにザクッと粗い織り目のもの。光沢感強めのサテン系とは異なり、くつろいだ涼感を漂わせるところも特徴です。

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram