2021/5/20

EDWIN(エドウイン)

DENIMのアルファベットを並べ替えた名前を掲げ、1961年にデビューしたエドウイン。最近は国産デニムの高品質さを示す定番503のほか、美シルエットと超快適なはき心地を両立したジャージーズシリーズも非常に人気が高いようだ。

Hot selling Denim Ranking No.1

<モデル>503 REGULAR STRAIGHT

日本人体型を考慮した究極のストレート

日本のベーシックデニムとしてシルエットやはき心地、素材を微調整しながら進化してきた503。中でもご覧のレギュラーフィットは20年来のリピーターも多い定番だ。現在はオゾン加工などサステナブルに配慮して新開発されたストレッチ性満点のデニムを使用。9790円(エドウイン)

Hot selling Denim Ranking No.2

<モデル>JERSEYS PREMIUM LOOSE TAPERED

試着者のほとんどが購入する今どきデニムの最適解

デビュー10年のロングセラーシリーズが今季フルリニューアル。こちらはニットのような伸縮性を誇るカイハラ社製のMOTION DENIMを使用したモデルだ。迫真のエイジング加工や、腰や太ももにゆとりをもたせた今らしいテーパードシルエットも魅力。1万9800円(エドウイン)

Hot selling Denim Ranking No.3

<モデル>REGULER TAPERED ボタンフライ

海外のデニム好きも支持する特別な1本

コンセプトショップ限定の定番モデル。旧式織機でゆっくり織り上げた日本綿布製の14.6ozのセルビッジデニムを使用。ヴィンテージな表情ながら縮みやねじれを防止する加工が施されているため、洗いを繰り返しても美しいシルエットは崩れない。1万8700円(エドウイン)

※表示価格は税込みです。

撮影=清水健吾〈人物〉、若林武志、武蔵俊介〈静物〉 ヘアメイク=MASAYUKI(The VOICE) 文=小曽根広光、川田剛史、吉田 巌(十万馬力) イラスト=田中 斉 撮影協力=EASE

MEN'S EX

[MEN'S EX 2021年6月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram