複雑機構の美 見れば夢中のスケルトンウオッチ10選

2021/5/24
MEN'S EX

旬なキーワードを軸に、注目時計を紹介する本企画。かつては趣味的なものだったスケルトンウオッチが、今、多彩な表現を手に入れて一大トレンドを形成している。クラシックにモダン、さらにアバンギャルドまで豊かな個性で手元を演出する。




強烈な個性を競い合うスケルトンウオッチ

ムーブメントの地板とブリッジにオープンワークを施して、時計機構をつかさどるパーツをダイヤルにあらわにする──スケルトンウオッチは当初、極めて工芸的であった。既存のムーブメントに対するオープンワークは、すべて手作業。さらに残したフレームを彫金等で装飾するといった、審美性を競い合った高価なモデルが大半だった。

それが20世紀終盤には、工作機械の発達で身近な価格帯でスケルトンが楽しめるようになってきた。さらに近年、最初からスケルトンとして設計されたムーブメントが登場し、モダンあるいはアバンギャルドな表現としても多用されている。

ダイヤルから見える積層するパーツが創出する豊かな奥行き感と立体感、透明感がスケルトンウオッチならではの魅力。そして伝統的なスケルトンもモダンスケルトンも、各パーツとそれらを支えるフレームとをいかにしてデザイン的に調和させるかに、各ブランドは腐心する。結果、スケルトンウオッチはどれも強い個性を放ち、身に着ける人をアーティスティックな印象にしてくれる。また伝統的スケルトンは知的な、モダンスケルトンは力強い雰囲気など、多彩な演出をスケルトンウオッチはかなえてくれる。

ORIENT STAR(オリエントスター)

オリエントスター スケルトン RK-AZ0001S

オリエントは1991年からスケルトンウオッチに挑み、身近な存在にしてきた。その最新作は、エプソンの技術を生かし自社開発された、国産では初のシリコン製ガンギ車を採用した新ムーブメントを搭載したもの。小秒針の後ろに見えるブルーのガンギ車は銀河を想起させ、テンプのブリッジは彗星(すいせい)をかたどっている 。各フレームはダイヤモンドカッターで深く面取りされ、審美性は一層高い。手巻き。径38.8mm。SSケース。本ワニ革ストラップ。31万9000円(オリエントお客様相談室)

BELL & ROSS(ベル&ロス)

BR 05 スケルトン ブルー

航空計器に範を採った四角に丸が重なるメゾンを象徴するスタイルが、ブレスレット一体型で都会的な印象に仕上がっている。さらに、そのスケルトン仕様である限定モデルは、ダイヤルにブルーサファイアクリスタルを用い、クールなたたずまいとした。レギュラーモデルとは異なり、インデックスをすべてバーにしたミニマルさで、スケルトンの個性はより際立つ印象となった。世界限定500本。自動巻き。40×40mm。SSケース&ブレスレット。86万9000円(ベル&ロス ジャパン)

BREGUET(ブレゲ)

トラディション レトログラード デイト 7597

オフセットしたダイヤルの周囲にムーブメントのパーツをあらわにする大胆なスタイルは、初代ブレゲ製作の懐中時計がモチーフ。各パーツがシンメトリーとなった設計も、初代好みだ。さらにダイヤル最下部には、レトログラード式の日付表示を搭載。裏蓋側に見えるローターは、初代が発明した自動巻き機構ペルペチュエルの分銅を模した。自動巻き。径40mm。18KRGケース。アリゲーターストラップ。451万円(ブレゲ ブティック銀座)

CARTIER(カルティエ)

クロシュ ドゥ カルティエ スケルトン

(c) Cartier

アーカイブから想を得たカルティエ プリヴェの最新作。特異なフォルムで外したときにリューズを上にすると立てられ、ダイヤルの12時はリューズ位置にあってテーブルクロックとしても使えるデザインに。専用設計のスケルトンムーブメントは、ローマ数字をかたどるフレームが巧妙にパーツを支え、透明感が豊かだ。世界限定50本。手巻き。37.15×28.75mm。Ptケース。アリゲーターストラップ。予価811万8000円。9月発売予定(カルティエ カスタマー サービスセンター)

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram