N
フード・レストラン
かんたんレシピ

ジャージャー焼きそば 中華めんでパリッと香ばしく

2021/5/25

かんたんレシピ

ジャージャーめんのゆでめんを、香ばしく焼いた中華めんに代えて作ります。めんは焼き色がつくまでパリッと焼きましょう。

めんにかける肉みそには本来、甜麺醤(テンメンジャン)を使いますが、ふつうのみそと砂糖で代用しました。辛味は豆板醤の量で調節できます。

材料(2人分、1人当たり514kcal)
・豚ひき肉100g
・A[ネギ(みじん切り)10cm、ショウガ(みじん切り)小1かけ(5g)、ニンニク小1片(5g)]
・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2
・サラダ油大さじ1 1/2
・B[みそ10g、砂糖大さじ1、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1/2、スープの素小さじ1/2、水150ml]
・C[かたくり粉大さじ1/2、水大さじ1]
・焼きそば用蒸しめん2玉
・ネギ(白い部分、飾り用)10cm

作り方(調理時間25分)

(1)B、Cはそれぞれ合わせる。

(2)飾り用のネギは長さ5cmに切る。芯を除き、繊維に沿ってせん切りにし、水にさらしてざるにとる。

(3)めんの袋の口を少し開け、電子レンジで約2分(500W)加熱する。

(4)フライパンに油大さじ1を中火で温め、めんをほぐしながら入れる。フライ返しで押しつけながら両面に焼き色をつける。皿2枚に半量ずつ広げて盛る。

(5)同じフライパンに油大さじ1/2をたす。Aを入れ、弱火で香りが出るまでいためる。豆板醤とひき肉を加え、強めの中火にして肉がパラパラになるまでいためる。

(6)Bを加えよく混ぜ、ひと煮立ちさせる。Cを再度混ぜて加え、混ぜながらひと煮立ちさせる。(4)のめんにかけ、飾り用ネギをのせる。

献立の例 キャベツときくらげのさっぱりあえ

ひとくちメモ

豚ひき肉 中国料理に広く使われます。脂肪の多い白っぽいものと、赤身の多い赤っぽいものがありますが、脂肪が多めの方が、やわらかくジューシー。フライパンに加えたら、加熱で肉がかたまる前に薄く広げるなどして、よくほぐしましょう。

(ベターホームのお料理教室 =大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2021年5月15日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


注目記事