初夏のサファリルック 都会派アレンジで上品さを演出宮田理江のおしゃれレッスン

大人女性の夏らしい装いとして根強い人気のサファリルック
大人女性の夏らしい装いとして根強い人気のサファリルック

大人女性の夏らしい装いとして、アウトドア気分を漂わせる「サファリルック」は根強い支持を得ています。胸や腰の張り出しポケットが印象的なフィールドジャケットが主役のアクティブで涼やかな装いです。近年はロングスカートやレザーウエアなどを使って、ソフトな都会派ムードにアレンジする着こなしが増えてきました。レザーに定評のあるイタリアブランド「TOD'S(トッズ)」が提案する2021年春夏コレクションではサファリルックやサマーアウターの着こなしが披露されました。上品さとリラックス感の程よいバランスを保ちやすい新型サファリルックを取り入れて、汗ばみ始める初夏やうっとうしい梅雨シーズンを乗り切っていきましょう。

ジャケット×タイトスカートで「ネオサファリ」の装いに

白のレザーバッグを添えて、クリーンなムードに

新発想のサファリルックはワイルド感を控えめにするさじ加減がポイントです。たおやかな色やナチュラルな素材を組み入れた「ジャケット×タイトスカート」のスタイリングは出番を増やしてくれます。

ベージュのジャケットはほのかにメンズライクな雰囲気を帯びています。上から細ひものようなベルトを巻いて、くびれをさりげなく強調。赤のスカートでフェミニン感を添えています。細めのレースアップ(編み上げ)がアクセントになったコルクの厚底サンダルは、夏の着こなしに軽やかさと華やぎをプラス。サンドカラーやカーキのジャケットはアウトドア気分を醸し出します。

クラシックな顔つきのバッグでレトロ感を寄り添わせて

両胸と腰に大きめのフラップ(ふた)付きポケットを備えるのは、サファリジャケットの基本形。デニムのような、イメージの異なる生地と組み合わせると、新鮮なスタイリングに導いてくれます。

デニムジャケットの胸と腰に添えられた大ぶりの張り出しポケットが、サファリムードを印象づけます。ベルトを使った「ウエストマーク」でめりはりを演出。ラムレザー仕立てのスカートでつやめきもまとわせてニュアンスを帯びたコーディネートに。上下をタイトにまとめて、トレンドの細長シルエットをきれいに描き出しました。デニムとレザーの質感ギャップは、さっぱりして見えがちな夏ルックに深みをプラスするテクニックです。

注目記事
次のページ
春夏もレザーで格上げ セットアップはミリタリー風に