《存在「いる」「ある」を表す》
Where are you? どこにいるの?
I’m in a very interesting place. とーっても興味深い所だよ。

《進行形と受動態》
I’m singing impressions right now. 今、歌ものまねをしています。
The Cosplay party was held last weekend. 先週末、そのコスプレパーティーは開かれました。

《後に形容詞や名詞が続く》
She was so funny. 彼女は大変おもしろい人でした。
I’m a detective. 私は探偵です。

《歳と値段》
Sam is 23 years old. サムは23歳です。
It is $40. それは40ドルです。

《前置詞とともに》
I am from Kyoto. 私は京都出身です。

《疑問文はbe動詞を前に持ってくる》
Are you an actor? あなた俳優さん?

《否定文はnotをつける》
It isn’t cute. かわいくないー。

《「~がある」There is & There are ______.
There is a Maid cafe on Main street. メイン通りにメイド喫茶があります。
There were some customers in the cafe. そのカフェには何人かお客がいました。

見ると「なーんだ簡単、知ってるよ」と思うかもしれませんが、発話の際には瞬間的に英作文ができないといけません。

それではトレーニングをしていきましょう。これは実際に私がレッスンで生徒さんとやっているトレーニングです。

例えば I am from Tokyo. という文があります。これを否定文に→疑問文で相手に質問→主語をWeに変えて肯定文に→それを否定文に→主語をHeに変えて肯定文に→それを疑問文に直す、というのをやってみましょう。

→否定文に I’m not from Tokyo.
→疑問文で相手に質問 Are you from Tokyo?
→主語をWeに変えて肯定文に We are from Tokyo.
→それを否定文に We aren’t from Tokyo.
→主語をHeに変えて肯定文に He’s from Tokyo.
→それを疑問文に Is he from Tokyo?

これは1人でもできるトレーニングなので、ぜひまずはbe動詞の例文からやってみてください。

次のページ
一般動詞は規則動詞・不規則動詞の2種類
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら