空を行く鳥をパシャリ。ザラついた粒状感と周辺光量の落ち具合がトイカメラ的である。シンプルな所作で気軽に撮れるのがよい
古民家にあった梵鐘(ぼんしょう)を逆光で。画面中心部ではややキリリとした描写だが、周辺部に行くに従い甘い写りに。ただそこがこのカメラの味だろう
多摩川沿いにある親水公園で夕日を撮った。モヤモヤとしたフレアが独特で面白い雰囲気に。周辺部の落ち方もいい
2021年に撮影したヨットハーバーもどことなく昔の写真ぽく仕上がった。「Analogue Photo Camera」のファインダーはあまりアテにならないので、ここぞと思うときには構図を変えて数枚撮ることをオススメしたい
室内や暗所の撮影は苦手だ。内蔵フラッシュは遠くまで光が届かないので、使用する際は被写体に十分近づくことが必要である。高層ビルの吹き抜けを見上げて撮ったが、これはこれで雰囲気のあるカットになった