N
くらし&ハウス
トレンド

2021/3/27

トレンド

きちんと見せたいカジュアルシーンの救世主 ジャケット代わりに「アンサンブル」

ジャケットスタイルよりもくつろぎたいけれど、羽織り物がないとどうも格好がつかない。そんなお悩みに効くのが、ニットonニットのアンサンブル。カーディガンをジャケット感覚で使うのがミソだ。

Keyword モダンさ漂うモックネックアンサンブル

JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

同素材ゆえのミニマルさがきちんと感を高める

同素材のニットを重ねた着こなしをアンサンブルと呼ぶ。カーディガンがジャケット的役割を果たしつつ、同素材ゆえのミニマルさも手伝って、ニットスタイルながらきちんと感が高いのが特徴だ。インナーをモックネックにすればより上品な印象に。カーディガン2万6000円、半袖モックネックニット3万3000円(以上リーミルズ エージェンシー)

パンツ3万9000円/トラマロッサ(伊勢丹新宿店) メガネ10万9000円/ザ・スペクタクル(グローブスペックス エージェント) 靴9万8000円/ボードイン アンド ランジ(コロネット)

Keyword ジャケパン級に上品なニットポロアンサンブル

ANDERSON & SHEPPARD HABERDASHERY(アンダーソン&シェパードハバダッシャリ)

雲のように繊細なスーパーファインウール製

ニットポロアンサンブルはよりクラシックな印象。カシミヤのように繊細な極上ウールを使用し、とろけるような肌触りだ。カーディガン13万円、ニットポロ9万9000円/以上アンダーソン&シェパードハバダッシャリ(日本橋三越本店) パンツ2万6000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール) 靴10万5000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)

Keyword 統一感+メリハリのライン入りアンサンブル

SETTEFILI CASHMERE(セッテフィーリ カシミア)

さらりとしたコットン製で汗ばむ季節も心地いい

さらりとした肌触りが爽快なコットン製。リブの白ラインが効き、マリンなアクセントを添えてくれる。カーディガン4万5000円、半袖ニット2万8000円/以上セッテフィーリ カシミア(伊勢丹新宿店) パンツ2万3000円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム) 靴5万6000円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)

※表示価格は税抜きです。

撮影=若林武志 スタイリング=四方章敬 ヘアメイク=MASAYUKI(The VOICE) 文=小曽根広光、吉田 巌(十万馬力) 撮影協力=バックグラウンズファクトリー

MEN'S EX

[MEN'S EX 2021年4月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


注目記事