powered by 大人のレストランガイド

辛み少なめ、野菜たっぷり 韓国家庭料理「プルコギ」

NIKKEIプラス1

韓国の代表的な家庭料理、プルコギ。韓国料理には辛いイメージがありますが、プルコギは肉をつけこむ甘めのたれが特徴。地域や家庭によって調理法はさまざまで、具だくさんのスープのように仕上げるものもあるそう。このレシピでは、野菜たっぷりのいためものにしました。

コチュジャンと似た中国の調味料に豆板醤(トウバンジャン)がありますが、コチュジャンは豆板醤よりも辛みが少なく、甘みもあります。

材料(2人分、1人当たり448kcal)
・牛肩ロース肉(薄切り)150g
・ニンジン50g
・タマネギ1/2個(100g)
・ニラ1/2束(50g)
・モヤシ1/2袋(100g)
・ニンニク(すりおろす)1片(10g)
・A[砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1 1/2、酒大さじ1、ごま油・コチュジャン各大さじ1/2]
・ごま油大さじ1/2
・いりごま(白)大さじ1/2
・コチュジャン適量

作り方(調理時間25分)

(1)牛肉は幅5~6cmに切る。ニンニクとAを合わせてもみこみ、10~15分おく。

(2)ニンジンは長さ3~4cmの細切り、タマネギは薄切りにする。ニラは長さ4~5cmに切る。モヤシはできればひげ根をとる。

(3)フライパンにごま油を温め、中火でニンジン、タマネギをいためる。しんなりしたら(1)を加え、ほぐしながらいためる。肉の色が変わったらニラ、モヤシを加えてさっといため合わせる。

(4)器に盛り、ごまを散らす。好みでコチュジャンを添える。

献立の例 ワカメスープ、ごはん

ひとくちメモ

牛肉の下味 砂糖には、甘みをつけるだけでなく、肉をやわらかくする効果もあります。下味をつけた状態で、約2週間冷凍保存できるので、時間のあるときに作っておいても。凍ったままフライパンに入れ、こげないように初めは弱火でゆっくり火を通すのがコツです。

(ベターホームのお料理教室 写真=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2021年2月27日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


メールマガジン登録
大人のレストランガイド