レースとトレーニングの両方に最適な一足

ニューバランス「FuelCell TC」(2万2000円)

マラソンとトレーニングの両方のシーンで活用できるように開発され、2020年3月に発売されたニューバランスの「FuelCell TC」。弾むような走り心地と、長時間のトレーニングに対応した耐久性を兼ね備えている。

ミッドソールに軽量かつ高反発なFuelCellフォームを採用し、推進力を生み出しランナーをサポートするカーボンファイバープレートをソールに内蔵。アウトソール前足部にはラバーを採用し、耐久性と安定性を高めている。

メッシュアッパーはなめらかで通気性がよく、足囲(甲周り)のサイズも複数用意されているため(ホワイトのみ)、自分の足にフィットする快適な履き心地を得られる。

ランニング上級者のレース本番からトレーニングまでに対応し、FuelCellならではの弾む走りを楽しめる一足。カーボンプレート入りのシューズは速く走れることから注目されているが、履きこなす(走りこなす)のが難しいともいわれている。しかし、ニューバランスの場合は通常のシューズと履き心地がそれほど大きく変わらないため、初めてのカーボンプレート搭載シューズとしても最適だ。

FuelCell TCの構造。幅広いランナーに弾むような走りを提供する

(ライター 津田昌宏、写真 野町修平=APT、スタイリング 宇田川雄一)