暇な時間につい手が伸びる 課金なしお手軽ゲーム10選

日経PC21

画像はイメージ=PIXTA
画像はイメージ=PIXTA

スマホのゲームアプリには、「お金がかかりそう」というイメージがあるかもしれない。しかし、無課金で遊べるアプリもかなり多い。無料で遊べるアプリは「ちょっとしたゲーム」も多く、移動時間、スキマ時間の解消にぴったりだ。

世界的に人気の「ナンプレ」や、飛行機の座席のディスプレイにも入っていることがある「2048」など頭を使うアプリのほか、名作パズルゲーム「テトリス」も無料で遊べる。テトリスはタッチによる直感的な操作で遊びやすく、多人数でのサドンデス戦にも対応。同じくパズルゲームでは、バラバラに配置されたピースをつなげて長方形を作る「頭の体操」や、パイプをつないで漏水を防ぐ「配管工」、ステージごとに異なる謎を解いてドアからの脱出を試みる「脱出ゲーム DOOORS」など個性的なアプリも多い。

「大富豪BEST」や「オセロ」といった定番のゲームもスマホの得意ジャンルで、オセロはオンライン対戦にも対応している。「夢のファクトリー」は、ほとんどタップ操作だけで遊べ、空き時間に少しずつ進めるのに最適。花札が好きなら、グラフィックスがきれいで操作がシンプルな「花札 こいこい」もお薦めだ。

ゲーム自体は非常にシンプル。タッチで操作する。ヒントやメモ機能が用意されているのはスマホならではで遊びやすい

数独と呼ばれるパズルが楽しめるアプリ。太線で囲まれた9マスと、縦の列、横の列で数字が重複しないように数字を配置するという単純なルールだが、奥が深い。

うまくパネルをさばかないと、空いているスペースがどんどんなくなり、手詰まりとなってしまう。難易度は高い

同じ数のパネル同士をぶつけると、パネルが合体し、表示されている数の和となる仕組みのパズルゲーム。手詰まりにならないように、「2048」のパネルを完成させよう。

多人数でのサドンデス戦にも対応している。多くのブロックを消して得点を稼ぐと、相手のフィールドに邪魔なブロックが落ち、プレイを妨害できる

さまざまなゲーム機にも移植された名作パズルゲーム「テトリス」もスマホで遊べる。タップで回転、スワイプでドロップと操作も直感的で、スマホとの相性はいい。

初級なら、適当にやっていてもクリアできるほど簡単。上級になると、ピースも多く、かなり手ごわくなる

「頭の体操」はバラバラに配置されたピースを組み合わせ、長方形を完成させるパズルゲーム。問題を解くごとに難易度が上がるが、ふとしたひらめきで解ける瞬間が楽しい。

レベルが上がるごとに、パイプの配置が難解になっていく。時間制限もあり、高難易度では何度も挑戦することになる

「配管工」は漏水を防ぐことが目的のパズルゲーム。配水管をうまくつなぎ、水がたまらずに流れる状態を作る。パイプをくるくると回転させながら、つなぎ方を模索していく感覚が楽しい。

注目記事