沈み込んでる? 知らないと勘違いしてしまうsink inデイビッド・セイン「間違えやすい英語・聞き手編」(70)sink

相手が話した英語を誤解して受け取ってしまった。そんな体験はどなたにもあると思います。日本人向けの英語教育で豊富な経験を持つデイビッド・セインさんは「日本人が聞き手として勘違いしやすい英語表現がある」と言います。今回は「沈む」「シンク」という意味のsinkを使った会話表現をご紹介したいと思います。

◇  ◇  ◇

ユウカたちのボスであるマイケルが昇進することになりました。ニューヨーク支店長への大抜てきで、オフィスはみなお祝いムードです。マイケルを見かけたので、ユウカはさっそくお祝いの言葉を伝えることに。ニューヨークへ行ってしまうマイケルに寂しいという率直な気持ちを伝えたのですが……。

それはこんな会話でした。

Yuka: I heard that you're getting promoted?
Michael: That's right. I'll be the branch manager at the New York office.
Yuka: That's great! I'm proud to have worked under you.
Michael: Thank you.
Yuka: I guess that means you'll be moving to New York?
Michael: Yeah, I plan to leave at the beginning of next month, but it hasn't really sunk in yet.
Yuka: Sink? Do you not want to go to New York?
Michael: No, I do. I love New York.
Yuka: Then why are you sad about it?
Michael: Well, I'm nervous but not sad about it.
Yuka: Yeah, I understand that. Good luck!
Michael: Thanks!

日本語に置き換えてみると次のようになります。

ユウカ:マイケル、昇進するんですってね?
マイケル:そうなんだ、ニューヨークの支店長になることになったんだ。
ユウカ:すごいわね。部下として誇らしいわ。
マイケル:ありがとう。
ユウカ:じゃあ、ニューヨークに行ってしまうのね。
マイケル:そうなんだ、来月初めには行く予定なんだ。でもまだ実感はわかなくて。
ユウカ:沈む? ニューヨークに行くのが嫌なの?
マイケル:いやじゃないよ。ニューヨークは好きだし。
ユウカ:じゃあ何に落ち込んでいるの?
マイケル:緊張はしてるけど、落ち込んではないよ。
ユウカ:そうよね……とにかく、頑張ってね。
マイケル:ありがとう!

上記の会話は、今度ニューヨーク支店の支店長として栄転していくマイケルに、ユウカがお祝いを伝えているところです。もう来月にはニューヨークへ行くとのことですが、そのあとに述べた言葉がユウカにとっては意外なものでした。マイケルの使った表現の意味を勘違いしてしまったようです。

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら