着やすく街着になるゴルフウエア 上質で商談にも

LEON

2020/10/6
LEON

山、魚釣り、ジョギング、はたまたセーリング。それらアウトドアシーンで愛用されるブランドが、ここ数年で続々と街に進出。外で培った技術を街着として転用した快適にしておしゃれなウエアが、今街では主役です。




街からコースへだけじゃなく、コースから街へも

ここ数年で、ゴルフウエアはぐっとファッショナブルになりました。まるでコースが街と言わんばかりに、おしゃれなゴルフウエアに身を包む人が増え、ゴルフを楽しむ人の層も幅広くなっています。そんななか、逆転現象も。なんとゴルフウエアを、街で愛用する人が増えているんです。

ストレッチ性や速乾性、はっ水性といったゴルフウエアおなじみの機能は、言うまでもなく街着としても快適。それでいておしゃれなデザインなら、街着として使わない手はないですもんね。

昨今はアーバンアウトドアやアーバンスポーツなど、特定のシーンと日常をリンクさせたウエアの提案が人気でもあり、ゴルフ愛好家にとっては、待ってましたといったところでしょうか。

紳士のスポーツだけに、そもそもドレスコードが存在していたゴルフ。近年ではかなりカジュアルになりましたが、装いにこだわる美学は進化しながらも受け継がれている、というわけです。

【マーク&ロナ】とにもかくにも、やっぱり注目したいのはココンち

▲ 7万2000円/マーク&ロナ(キューブ)

ラグジュアリーゴルフスタイルの先駆け的存在。コレクションではシーズンごとにテーマを設けるなど、ファッションブランドと同じくトレンド性の高いデザインを提案しています。こちらの1着も、極軽量でストレッチ性の高い素材を使いながらシルエットに過剰なゆるさはなく、またボタンにメタリックカラーを配するなど、スポーティさと上質感を両立しています。

【ハイドロゲン】イタリアらしいハイセンスは、街でもコースでも主役

▲ 1万9000円/ハイドロゲン(三喜商事)

イタリアン ラグジュアリー スポーツウエアをコンセプトに展開する、ハイドロゲンによるゴルフコレクション。昨今ラグジュアリーとスポーツの融合がトレンドをけん引していますが、ここはまさにその先駆け。こちらのポロシャツでは、ナイロンにポリウレタンを8%もブレンドすることで高いストレッチ性を有しながら、微光沢感のある生地やリフレクターロゴが大人のファッショナブルさを薫らせてくれます。

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram