N
ランキング
エンタランキング

2020/10/2

エンタランキング

「―」は昨年20位圏外

志村けんさんが5位、笑いや人柄に賛辞

今年3月、新型コロナウイルス感染症による肺炎で急逝した志村けんさんが5位に。追悼番組などを通じ、改めて彼が生み出してきた笑いや人柄に触れ、様々な世代の記憶を呼び起こした結果だろう。自由意見では「幅広い年齢層が見て面白いと思えるのはすごい」(40歳男性)といった賛辞や、死を惜しむ声が多数寄せられた。

10位に返り咲いたイモトアヤコと14位の山里亮太はそれぞれ昨年結婚。イモトは番組ディレクター、山里は女優の蒼井優と、相手の肩書きは違えど、世間の共感を得た結婚だったという共通項がある。イモトと同率で10位に浮上したカズレーザーは、昨年10月から『とくダネ!』(フジテレビ系)のスペシャルキャスターに就任。切れ味鋭いコメントがネットニュースで取り上げられる機会が増えている。

「好きな芸人」の今年の特徴は、安定した人気を誇る面々の再浮上が目立つこと。キーワードは「共感」。なかでもカズレーザーはバラエティ番組以外のところから躍進した珍しいタイプで、これからの芸人像を占う意味でも注目だ。

調査概要:現在活躍しているお笑い芸人の人気度を測る世論調査を実施
質問項目:編集部がピックアップしたお笑い芸人293組を対象に、「一番好きな芸人」「一番嫌いな芸人」「この1年で最もブレイクしたと思う芸人」「これから1年で消えると思う芸人」の4項目について当てはまる芸人をそれぞれ1組選択。併せて、その理由も各設問の選択肢(5項目)からいくつでも選んでもらった
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年5月7日~22日
回答者:日経BPコンサルティング調査モニターより1284人が回答。日本の人口構成比に近似させるようにウエイトバック集計を行った。男女比は約半々。25~34歳:27.3%、35~44歳:33.7%、45~54歳:39.0%

(ライター 遠藤敏文、木村尚恵)

[日経エンタテインメント! 2020年9月号の記事を再構成]

注目記事